2005年11月17日(木)

天井の剥がれ修理 − のぶっちさんより

古いE34ではよくある症状に天井の内張の剥がれがある。今回はのぶっちさんより、比較的小規模な剥がれを簡単に補修できる方法のレポートをいただいたので紹介しよう。


E34の持病(?)でもある、天井の剥がれが僕の車にも現れてきました。僕のHPでも簡単に紹介しているのですが、DD様のHPで詳しく紹介していただいたほうが皆さんの役に立てるかと思い投稿させていただきました(^_^;)

そこで、以前両面テープで何とかなるだろ?と先日(3週間くらい前だったりしますが(・_・;) )、めくれているところの裏のスポンジ部分をいらない歯ブラシでこすってある程度落とし両面テープで貼ってみました。

青いところが両面テープで貼り付けたところで、赤いところは何も貼り付けていないところです。

しかし、と、いうかなんと言うか甘かったです。両面テープを貼り付けて車外に出て確認するともう剥がれ始めていました。

こうなったら、天井を剥がして糸で縫ってやろうか・・・とも考えたのですがなかなかやる気が起きず気がつくと3週間以上放置していました(^_^;)

やっぱり天井を剥がすのはめんどくさいなぁ・・・と考えながらホームセンターの接着剤売り場へ行くとこんなものを見つけました。

革や、布を接着できるすごい奴みたいで、色も無色透明、塗布して5〜15分で接着可能だそうです。値段も155円だったので購入し試してみることにしました。

家に帰って早速塗り塗りしてくっつけてみました。すると、しっかりくっつくではないですか! しかも、心配していた染み(接着剤の)も出てきません。



コツとしては、

@接着する布の裏にくっついているスポンジのようなものを剥がす。(新聞紙を下に引いておくことをお勧めします。)

A接着剤は薄く伸ばす

でしょうか。@をなぜやるのかと言うと、布とベースの板を貼り付けたいのにスポンジが間にあると、布とスポンジ、スポンジと板を接着してしまうので十分な接着力が得られません。また、新聞紙を下に引いておかないとベタベタしたスポンジがそこら辺に散乱してベトベトになります(-_-;)

Aはあまり沢山塗ってしまうと、布を押さえたときにボンドが端からあふれてくる事と、染みになる可能性があるからです。

以上のことにさえ気をつけていれば10分〜15分で作業は終わると思います。

とりあえず一日経ちましたがしっかりくっついています。何日持つかはわかりませんし、ずっとこのままくっついているかもしれません。しかし150円でこの効果なら剥がれている方はチャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。


のぶっちさんも書いておれられるが、比較的簡単に安く補修できるのであれば試してみる価値はあると思う。ダメだったら、やっぱり天井を車外に引っ張り出して・・・・(笑)。

末尾ではあるが、有用なレポートをいただいたのぶっちさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ