2005年11月11日(金)

窓用断熱剤の塗布 − medama1goさんより

今回もmedama1goさんよりメンテレポートをいただいたので紹介しよう。今回は窓用断熱剤(?)の塗布のレポートである。


かなり季節はずれですが、頃は7月、窓からの日差しで腕がじりじりと焼きつくのが気になり、まさかいい歳してフロントにフィルムでもないのでどうしようかと思っていたところ、こんなものを発見。

なに?塗るだけで太陽熱と紫外線を大幅にカット? しかも縫ったガラスは薄いグリーンになる?

う〜んなにやら、怪しげな予感を覚えつつも購入。早速、中を確認すると、説明書、液体の入ったボトル、ガラスへの塗布用のスポンジ、UVチェックシートが入っていました。

作業は簡単。

1. まずガラスをきれいに拭きます。特に油分はしっかりと除去。

2. で、付属のスポンジに液体を染み込ませ...

3. 慎重かつ大胆にギュイーッとガラスへ塗りつけます。この時、2度塗りをするとムラの原因になるので、一度限りでなるべくきれいに塗ります。

失敗したら、1.へ逆戻り。市販のガラスクリーナーで簡単に落ちます。が、雑巾が緑色に染まります。

4. 後は乾かせば終了。 薄くグリーンに着色されたガラスがエレガント♪

って、全然色変わってないやん(自爆)しかも、塗りムラというかハケ目が筋状に残ってしまって、非常にみっともない(涙)

とりあえず、UVチェックシートで見てみると、さすが7月、屋外の紫外線レベルは見事に「レベル3」

で、肝心の処理したガラス越しでは... おお〜っ「レベル1」までカットされています。



私の施工がまずかった為か、ドレスアップとしては「???」ですが、どうやら、それなりに効果はあるようです。

腕への刺激もマイルドになりましたので、日焼け対策のひとつとしては有効だと思います。

ちなみに、あまりの見苦しさに耐え兼ねて、現在は除去してありますので、あしからずm(__)m。あの塗布する方法さえ何とかなれば...


こんなモノがあったのか(驚)。うまく塗布できれば、フィルム貼りより簡単そうである。

末尾ではあるが、変わったレポートをいただいたmedama1goさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ