2005年5月25日(水)

カーボンエンブレムへの交換 − 貧乏若造さんより

今回は貧乏若造さんよりボンネット&トランクエンブレムの交換レポートをいただいたので紹介しよう。


さて、今回はエンブレムバッジの交換でございます。

ある日、ふとトランクを開けようとすると「?」・・・。「あれ?この車なんだっけ? んんん、確かBMWだったよなぁ(笑」てな感じの車になってしまっていました。


情けなくなってしまった貧乏若造号

恐らく盗まれたんでしょう。まず4年近く外れなかった物が外れるなんてありえないですし、何が腹立つって人の物を取る人間の魂胆がムカツキますね。

想像するにやはりコーティングの剥げたエンブレムバッジを交換する為に人のバッジを外したんでしょう。外し方が判るから外せた訳で、BMWに乗っていなければ外し方など調べる必要もありませんし。

取られた部分を良く見ると傷、と言うか塗装がえぐれています(涙

下地やサーフェーサーなんて物を通り越して地の鉄板が光っています(涙涙

やっぱり取られたんだと確信できる証拠ですね。夜中に黒い車のエンブレムを暗がりの中外した結果がこれなんでしょう。あああ、腹立つっ!!

さて、気を入れ替えてこれを機会にヤフオク等でよく見かけるカーボンタイプの
エンブレムバッジを落札しました。(ちなみに前もぼろぼろだったんで丁度良いと言えばいいんですが(笑 )


ぼろぼろのフロントバッジ


落札したエンブレム

さぁ、入れ替えましょう。あれ?なんか思ってたよりも軽い・・・ ま、純正品じゃないんだろうししょうがないですね・・・

今回はちょっと工夫を凝らしてみました。と言っても大した事ではなく、新しいボンネットバッジの裏に自分だけが判るマークやロゴ、文字等を刻みました。(こうすればもし取られた時にすぐ近くのBMWのオーナーに声掛けして確認ができるかなぁと・・・)


ドライバーで文字入れしているところ

さて、自分の好きなマークやロゴ、文字等を入れたら取り付けします。(今回自分が何を刻んだかは秘密です!!)

まず、フロントバッジを外しますが、マイナスドライバーの先にティッシュ等を巻き付け、ボディが痛まないようにします。


ティッシュを巻きつけたドライバー

そして、バッジの左右二箇所を均等に外します。結構硬いです。外したら新しいバッジを元のように取り付けます。リアも同じ要領で外れます。

以上です。あまりに簡単すぎて物足りません(笑

んん〜、なんか前のバッジはぴったり付いていたのに今回のはちょっとぐらつくなぁ・・・。これで純正品とコピー物の品質の差がはっきり判りました(笑

純正でカーボンタイプがあればなぁ・・・


取り付けたフロント


フロントのアップ 


取り付けたリア


エンブレムの交換はDDもやってみたことがある(フロントのみ)。カーボンエンブレムは濃い色のボディには良く似合うと思う。でも、貧乏若造さんの最後の写真を見ると、なんか白黒写真みたい(笑)。

末尾ではあるが、今回も有用なDIYレポートをいただいた貧乏若造さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ