2004年12月11日(土)

エアフローメーターベローズ交換 − 凪号

先日のメンテオフに参加した際に、フランスものの520iにお乗りの凪さんがエアフローメーターの後ろにあるベローズ(ラバーブーツ)を交換するとのことなので、作業を見せていただいた。

ベローズの装着場所は、写真1の赤矢印に示すとおりである。


写真1 エアフローメーターのベローズ

凪さんの車は、写真2のようにこのベローズが劣化して裂け目ができている。


写真2 裂けているベローズ

そこで、新しいベローズに交換することとなったわけだ。ベローズの交換方法は簡単である。

まず、写真3の赤矢印に示すネジを緩めてベローズの前後を外す。そして、ベローズの下側に付く2本のホース(緑矢印の部分)を外せばよい。


写真3 ベローズの外し方

下のホースは、ベローズに接続されている根元のところから外そうとせず、写真4のようにL字に曲がった先を外す方が簡単だ。


写真4 L字に曲がった先を外す

こうして、外したベローズの見てみると写真5のように酷く裂けている。


写真5 裂けたベローズ

新しいベローズとの比較を写真6に示す。


写真6 新しいベローズ(上)と古いベローズ(下)

ちなみに、525i M50エンジンの場合、ベローズ(ラバーブーツ)のP/Nと価格は以下の通りである。

P/N:  13 54 1 726 634  価格:2,440円 (525i M50の場合)

凪号のものは、おそらく

P/N:  13 54 1 427 780  価格:2,440円 (520i M50の場合)

であろう。

エアフローメーターのベローズは交換も簡単なので、一度チェックしたおいた方がいいだろう。

ちなみに、凪号はフランスで実際に乗られていた車を日本に持ってきたものなので、当然マニュアルミッション(M/T)である。周りにいるE34乗りは、密かに凪号のM/Tを狙っていることはここだけの秘密だ(笑)。

末尾ではあるが、ベローズ交換作業のレポート作成に快く協力いただいた凪さんに感謝する。なお、車を乗り換える際には、一番にDDに連絡して欲しい(笑)。(あっ、エンジンがブローしたり事故ったときも・・・、笑)


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ