2004年10月24日(日)

電動シートのヘッドレスト修理 − またも・・・

以前に「電動ヘッドレストの修理 − ワイヤーが縮む?」で運転席側の電動シートのヘッドレストを修理したのだが、先日、また動かなくなった。

電動ヘッドレストの修理 − ワイヤーが縮む?」のときは、ワイヤー両端に詰め物をしたのだが、「電動ヘッドレストの修理 − 今度は助手席側」で紹介したように、スリーブを切断するのが正しい修理方法である。やはり詰め物方式は問題があるようだ(笑)。

そこで、今回は「電動ヘッドレストの修理 − 今度は助手席側」の方法で修理することにした。修理方法は全く同じなので詳しいことは割愛する。

写真1はヘッドレストが上下しなくなった運転席側の電動シートである。


写真1 運転席側電動シート

本来、写真2のスイッチを上下させると、ヘッドレストが上下に動くはずである。


写真2 ヘッドレストを動かすスイッチ

電動ヘッドレストの修理 − 今度は助手席側」と同じように、まずはシート裏のパネルを外す。そして、写真3矢印のモーターをトルクスドライバーを使って外す。


写真3 ヘッドレストを上下させるモーター

すると、写真4のようにモーターの回転を伝えるワイヤーが外れるので、先端の金属部分を外して黒いスリーブ部分を1cm程度切断する。


写真4 モーターの回転を伝えるワイヤー

あとは、先端の金属部分をもとに戻して、組み上げれば完成である。比較的簡単な作業だ。

これで運転席のヘッドレストがバッチリ動作するようになった。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ