2004年10月20日(水)

レインセンサー「天下雨滴」 − 使用中の動画

レインセンサー「天下雨滴」 − 使用した感想」で天下雨滴のインプレッションを報告した。しかし、天下雨滴は「雨の量によりワイパー動作間隔を制御する」というもののため、文章と写真だけでは、実際にどのように動作するのかをうまく伝えることができなかった。

今回は、雨天走行中にデジカメの動画撮影機能で撮影したビデオを紹介しよう。

天下雨滴の動作例(MPEG形式、約12MByte)

ビデオは、運転席から撮影した昼間雨天時の2分間の走行である。ファイル容量がバカでかいのでダウンロードには注意して欲しい。

このビデオを見てもらえれば以下のことがわかる。

この日は、結局雨の中を合計3時間ほど運転したのだが、その経験でわかったことがある。

3時間の走行中は、雨の量が多くなったり少なくなったり、さらに信号で停車したりと、いろんな条件であった。ワイパー嫌いのDDは、以前までワイパー動作を最小限にするためにほとんど一回一回手動で動かしていた。

しかし、天下雨滴では、基本的に視界が悪くなってくると、それに合わせてワイパーを自動的に動かしてくれる。すなわち、DDが手動で動かしていたワイパー動作を自動的にやってくれるのである。そのため、走行中にワイパーレバーを操作することが全くなくなり、非常に楽チンになった。そのうち、天下雨滴がワイパーを制御してくれていること自体を忘れてしまうようまでになった。天下雨滴の真価は、雨の中を長時間走行して初めて気付くのである。

もちろん、ワイパーが全く気にならない人には無用の長物かもしれない。DDも最初は興味本位で取り付けてみただけであったが、予想外の(失礼!)出来の良さであった。惜しむらくは、実際に取り付けて雨天の長距離を走行してみないとその良さがわからないことであろう。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ