2004年10月10日(日)

あぁ、バンパーに傷が・・・ − バンパーモールの塗装

あぁ、バンパーに傷が・・・ − その1」、「同 − その2」、「同 − その3」で、バンパーモールの補修方法を紹介してきた。

実は、DD号にはまたまた左後ろのバンパーモールに傷があり、とりあえず紙ヤスリで磨いて写真1のように誤魔化していた。


写真1 傷を紙ヤスリで磨いたバンパーモール

しかしヤスリで磨くとバンパーモールの塗装がはげて、余計に傷が目立つようになってしまった。そんなとき、BMW@FUNで、先輩方が「傷ついたバンパーモールは塗装して再利用している」という話を聞いた。なるほど、それはいい!

先日、近所のジャスコに行くことがあったので、そのときにツヤ消し黒のスプレーを買っておいた。価格は187円(税込み)であった。安い! でも安すぎて大丈夫かなぁ・・・? まぁ、気にせず塗装してみよう(笑)。

リアのバンパーモールは左右と後ろに3分割されている。まずは、最初に後ろ側から外す。まずは写真2のように内装剥がしで後ろ側のバンパーモールを外す。


写真2 内装剥がしで外す

少し外れたら、写真3のように手で引っ張れば外れる。外れにくいときは、ツメの部分に小さなマイナスドライバーを差し込んでこじるようにすればいい。


写真3 バンパーモールを手で外す

左右のバンパーモールも、写真4のようにして内装剥がしで外す。


写真4 右のモールを外しているところ

左右のモールは、写真5のように後ろ側にずらすようにして外せばよい。


写真5 右のモールをずらして外す

すべてのモールが外れたら、塗装前に写真6のようにアルコールで脱脂・洗浄する。


写真6 アルコールで脱脂・洗浄しているところ

アルコールは、近所の薬局に行けば燃料用のものが300円程度で手に入るはずである。脱脂・洗浄はなるべく丁寧にしておく。

準備が整ったところで塗装である。えっ!? プライマー? なんですか、それ?(笑)

購入したスプレーは、写真7のようなツヤ消し黒のものである。


写真7 ツヤ消し黒のスプレー

写真8のように、バンパーモールにスプレーする。これはツヤ消しなので、比較的簡単に失敗なく塗装できるだろう。塗料が垂れないように、何度かに分けてスプレーする。


写真8 塗装しているところ

バンパーモールの横側もキチンと塗料が乗るように、いろんな方向からスプレーした方がいいだろう。

塗装後は、30分ほど乾燥させれば、写真9のように完全に乾く。


写真9 乾燥後のバンパーモール

塗装後のバンパーモールは写真10のように新品のようである。


写真10 塗装後のバンパーモール

う〜ん。これはいいかも・・・(嬉)。

後は、バンパーモールも元に戻せば写真11のように完成である。この時、バンパーモールは1本ずつ丁寧にキッチリ入れていくこと。


写真11 バンパーモールを車体に取り付けたところ

まるで新品のモールに交換したようだ。作業時間も乾燥時間を含めて1〜1.5時間もあれば十分である。この方法はお勧めである。これで、いつバンパーモールを擦っても大丈夫だ(なんか違うような気もするが・・・)。

末尾ではあるが、バンパーモールの傷を塗装で修復する方法を教えていただいたE34乗りの先輩方に感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ