2004年9月23日(祝)

フロントスプリングの交換 − take-Mさんにて

リアスプリングの交換 − H&Rスプリング」でリアスプリングをBJさんにもらったH&Rのものに交換したのだが、今回はtake-Mさんでフロントスプリングを交換してもらったので報告しよう。

といっても、実際の作業はすべてtake-Mさんにお願いしたので、作業報告はなにもない(笑)。ただ、takeさんによると、フロントの車高が結構下がったので、アライメントを調整するのに時間がかかったようだ。やっぱりプロに任せてよかった。

とりあえず、前後をH&Rスプリングに交換してどのように変化したかを報告する。ショックアブソーバーは、以前の通り、モンローのリフレックスのままである。

 

車高について

H&Rのカタログによると、フロントは35mm、リアは10mmのダウンとなるそうだが、実際には、フロント40〜50mmぐらい、リア10〜15mmぐらいのダウンとなった。ただし、交換前後で計測していないので正確にはわからない。

交換後のフロントを写真1に示す。


写真1 スプリング交換後のフロント

ちょうどいいぐらいか、少し下がり過ぎたぐらいだろうか。

一方、写真2に交換後のリアを示す。


写真2 スプリング交換後のリア

一目見てわかるほどは下がっていない。


写真3 スプリング交換後のDD号

 

乗り心地

乗り心地については、純正スプリング+モンローリフレックスよりも、若干、硬くなったかもしれない。しかし、嫁さんは交換した後でも特に乗り心地が変わったとは思っていない。DDのようなファミリーユースにはちょうどいいかもしれない。

コーナーリング時のロールや、ブレーキング時のピッチ等の姿勢変化に関しては、DDの運転技術がそれらに言及するほどのレベルではないので、コメントできない。

ハンドリングは、以前にも増して直進安定性が良くなり、さらに思ったように曲がるようになった。これは、takeさんによるアライメントの調整の結果か、スプリング交換の結果かはよくわからない。

 

なお、今回のフロントスプリング交換でかかった費用については、「メンテナンス&グレードアップ費用」に記載している。

末尾ではあるが、H&Rスプリングを譲っていただいたBJさん、いつも快く作業を引き受けていただけるtake-Mのtakeさんに感謝する。

 

ついでにtake-Mさんでエンジンオイルも交換してもらったので、覚え書きとして記載しておく。

現在の走行距離: 約83,050km


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ