2002年3月5日(火)

キーレスのルームランプ連動 − 製作編

前回、「キーレスのルームランプ連動 − 構想&設計編」で、後付キーレスのアンロックに連動させてルームランプが点灯するようにする回路を設計した。今回は、前回の予告通り実際に回路を製作してみたので報告する。

用意する部品は、表1のようなものである。

表1 用意する部品

部品名 仕様 価格 外観
プリント基板 2.54mmピッチ
写真のようにカット
90円
リレー オムロン製
プリント基板用リレー
G5S-1 12V
180円×2
ダイオード 製流用1A 15円×2
ケース ABS樹脂製
40×20×55mm
100円
線材 少々

ちなみに、全部品でも580円(税抜き)しかかからない。リレーが思ったより安かったせいだ。

これを「キーレスのルームランプ連動 − 構想&設計編」で報告した図2の回路のように組み立てる。組み立てたところを写真1、写真2に示す。


写真1 組み立てたキーレス−ルームランプ連動回路(基板表面)


写真2 組み立てたキーレス−ルームランプ連動回路(基板裏面)

組み立ては、簡単なハンダ付けができれば、誰でも可能である。私でも楽勝だ。慣れた人なら10分もあれば組み立てられるだろう。

次に、ケースの蓋を少し加工する。これは、配線をケースの外に出すためのものである。具体的には、写真3の赤矢印のようにケースの蓋に少し切り込みを入れる。


写真3 ケースの蓋に切り込みを入れたところ(左:加工後、右:加工前)

写真3の右側が加工前、左側が加工後である。この切れ込みを入れた部分から4本の配線をケースの外に出すわけである。

後は、リレーに強力両面テープを貼って、ケースの底面に基板ごと固定する。ケースに固定したところを写真4に示す。


写真4 基板をケースに固定したところ

最後にケースに蓋をしてできあがりである。蓋を付けたところを写真5、写真6に示す。

写真5 完成品(横) 写真6 完成品(縦)

今回は、非常に簡単な回路だったため超楽勝である。部品を多めに購入していたので、ついでに写真7のように3セット作ってみた。


写真7 3セット分を製作

まぁ、たくさん作っても1台の車には1つしか付けられないけど・・・(苦笑)。

次回は、「キーレスのルームランプ連動 − 取り付け&テスト編」として、実際に車両に取り付けて動作することを確認するところを報告する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ