2020年12月12日(土)

DD2号 バッテリーの充電 − パルス充電

最近、朝にDD2号のエンジンをかけるときに、スターターの回転が弱く感じることがある。先日、写真1のようなバッテリーチャージャーを手に入れたので、これを使ってバッテリーを充電してみることにした。価格は1,846円(送料込み)であった。


写真1 バッテリー充電器

このバッテリー充電器をよく見ると、写真2のようにリペアモードが付いている。説明書を見てみると、どうやらバッテリーに接続して18時間パルス充電するものだ。


写真2 リペアモード

DD2号のバッテリーは、写真3のようにトランクの下にある。


写真3 DD2号のバッテリー

このバッテリーは、3年ほど前に購入したものだ。バッテリーをパルス充電するときは、バッテリーを車体から外さなければならないが、バッテリーを外すと日時がリセットされたり、アクティブステアリングにエラーが出たりするので、あまりバッテリーを外したくない。そこで、写真4のように安定化電源を使って車体に電源を供給することでバッテリーを外しパルス充電することにした。


写真4 安定化電源とバッテリー充電器を接続したところ

安定化電源を車体に接続したところ、写真5のように最初は0.4A程度の電流が流れていたが、30分ほど経つと0.03A程度に下がった。暗電流は30mA程度のようだ。


写真5 電流表示

一方、バッテリーに接続したバッテリー充電器は、写真6のようにリペアモードにしている。


写真6 リペアモードにした充電器

このまま写真7のように夜通しリペアモードで充電しておいた。


写真7 充電中のDD2号

そういえば、DDはCCAメータを持っていたので、リペアモードで充電する前後のCCAを測っておけばよかった・・・。すっかり忘れていた。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ