2019年5月18日(土)

DD2号 タイヤ空気圧チェック   − タイヤ交換

先週、「DD2号 タイヤ空気圧警告  − 再び」で報告したように、左前のタイヤの空気が少しずつ漏れているのだが、どこから漏れているのかわからなかった。1週間たったので、再び空気圧を測って本当に漏れているのかどうかを確かめることにした。写真1に空気圧を測っているところを示す。


写真1 空気圧

先週、この空気圧計で2.5kgf/cm2に調整したはずだが、1週間で2.3kgf/cm2まで減っている。やはり少しずつ空気が抜けているようだ。でもタイヤの接地面を見てもそれらしい穴が見つからない。このタイヤは非常に古く、ひび割れも目立ってきているので、とりあえず、予備のタイヤに交換することにした。写真2に交換前のDD2号を示す。


写真2 交換前のDD2号

写真3に交換後のDD2号を示す。このタイヤは純正ホイールに取り付けていたもので、この時に購入したものだ。


写真3 タイヤ交換後のDD2号

このタイヤはしばらく使っていなかったので、写真4のように空気が抜けている。


写真4 空気が抜けている

そこで、写真5のように自転車の空気入れで必死に空気を入れてみた。


写真5 空気を入れているところ

120回ほどポンピングすると、写真6のように2.5kgf/cm2まで空気が入った。


写真6 空気を入れたところ

しかし、一本のタイヤの空気を調整するのに100回以上もポンピングしないといけないとなると、ちょっと、いやかなり疲れる。軟弱なDDは、近所のガソリンスタンドへ車を走らせ、そこで空気を入れた。これなら楽ちんだ。

原因不明の空気漏れタイヤのほうは、溝もなくなってきてひび割れも目立ってきたので、もうダメだな・・・。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ