2018年5月5日(土)

DD2号 エアコン洗浄 − 夏前に

そろそろ冷房を使う機会が増えてくる頃なので、エアコンのエバポレータを洗浄しておくことにした。E63は簡単にエバポレータが洗浄できるので、臭くなる前にコマメに洗浄しておきたい。用意したのは写真1の道具だ。


写真1 用意した道具

家庭用のエアコン洗浄スプレーは2本で699円(税込み)である。これなら、毎月でも洗浄できそうだ(笑)。写真1の道具を組み立てて、写真2のようなエバポレータ洗浄SSTを作る。


写真2 エバポレータ洗浄SST

まぁ、このあたりの詳しい組み立て方法や洗浄作業については、こちらのレポート を参照してほしい。

エバポレータが見えるようにするために、写真3のようにエアコンフィルタやフィルタボックスを取り外す。


写真3 フィルタボックスを外したところ

フィルタボックスを外すと、左右の空気取り入れ口から写真4のようにエバポレータを見ることができる。


写真4 空気取り入れ口から覗いたところ

ここで、写真5のようにブロアの風速を強めに設定しておく。


写真5 風量設定

そして、写真6のようにエバポレータをめがけて洗浄スプレーを噴射する。


写真6 洗浄スプレーを噴射しているところ

左右の空気取り入れ口から均等に洗浄スプレーをかけておこう。その後、少しだけ風を送ってからブロアを止めて、写真7のように外していたエアコンフィルタやフィルタボックスを元に戻す。


写真7 エアコンフィルタ等を元に戻したところ

ちなみに、エアコン洗浄スプレーの洗浄液は、写真8のようにエアコンのドレインパイプを通して車外に放出されるようだ。


写真8 洗浄液

また、夏の盛りぐらいに一度エバポレータを洗浄してみるかな。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ