2016年8月24日(水)

エアフィルター交換&純正ガソリン添加剤の70km/h定地走行燃費測定 − ニコバンさんより

今回はE93(3シリーズオープンカー)にお乗りのニコバンさんより面白いレポートをいただいたので紹介しよう。 


はじめまして、E93乗りのニコバンです

初投稿となる今回は、特別な設備を使わずに素人が燃費を測定できないかと工夫してみた結果のレポートです。エアフィルター交換やガソリン添加剤の効果を70km/h定地走行燃費でざっくり測定してみます。・・・あくまでざっくりです。

測定には、オートクルーズ機能と海岸線沿いに走る西湘バイパス道路を使います。海岸線沿いの道路なので、平均的な高低差はゼロとなる上に片側2車線なので後続車にも迷惑はかからないだろうとの考えです。

このバイパス道路の法定速度70km/h区間のうち約4kmを測定区間に決めて、安全に十分に配慮して測定します。可能な限り条件を揃える為に、タイヤの空気圧は規定値ぴったりに合わせ、エンジンも十分に暖まった状態で、またカブリオレのルーフは閉じて、窓を全閉、エアコンも切り、前走車との車間を十分に取って測定しました。ちなみに、測定時は4万キロ7年の車体でエンジンはN54(335初期モデル)です。

なお、測定時の2年程前に335初期モデルの定番故障である高圧燃料ポンプの不具合でディーラーに入庫した際に、燃料ポンプ交換のついでに薬剤による吸気ポート側の洗浄を実施していますので、少しはエンジン内部は綺麗なのではないかと思われます。

事前の測定結果は写真1のとおり、14.2km/l


写真1 フィルター交換前の70km/h定地走行燃費

E93はオープンボディでクーペ対比で200kgも重い車ですがまあまあの結果です。

次にエアフィルター交換の為に、写真2の計5箇所のクリップを外します。このクリップは、フィルターケースの下側に留まるようになっていますが、乱暴に外すと弾けて奈落の底へと落ちていきますので注意が必要です。


写真2 フィルターカバー

写真3が交換するBosch製の互換フィルターです (Bosch F026400148) 定価6674円(税込) ネットで3207円(税込) 送料850円 でした。


写真3 交換するBosch製フィルター

写真4はフィルターカバーを外したところで、仕切り左側は外気側、右側はエンジン吸気側です。


写真4 フィルターカバーを外したところ

写真5は、新旧フィルターで4万キロでこの程度汚れています。


写真5 新旧フィルター

新しいフィルターを装着したところを写真6に示します。


写真6 フィルター装着

早速、はやる気持ちを抑えながらバイパス道路までドライブ。 ・・・で、結果は写真6のとおり まったく変化なしです。


写真7 フィルター交換後の70km/h定地走行燃費

逆に、ぴったりの数値が出たのでこの測定方法はそれなりに信用できるかも・・・?

気を取り直して、今度はガソリン添加剤(写真8)で同じことを試します(ディーラーで1本2052円税込)。


写真8 純正ガソリン添加剤

効能は図1、図2のとおり。


図1 ガソリン添加剤の効能(1)


図2 ガソリン添加剤の効能(2)

初めて添加する時は2本注入とのことなので、ガソリン満タンの状態で2本注入します。ノズルを組み立てた状態(写真9)のものを写真10に示すように給油口にぐさっと突き刺します。


写真10 給油口へ突き刺す

意外と粘度の高い液体なので、突き刺したまま数分放置。・・・後から反省したのですが、粘度が高い液体なので注入後にガソリンを追加給油して給油口からガソリンタンクまでの間の添加剤を押し流した方がより効果的だったかも。

ガソリンを1/4程度消費したところで待ちきれずにとりあえず測定(写真11)、70km/h定地走行燃費の結果は14.9km/l ・・・すでに効果が出始めているようです。


写真11 ガソリン1/4消費後の70km/h定地走行燃費

その後、ガソリン残量警告灯がつくまで待ってから満タンにして、わくわくしながら最後の測定(写真12)、結果は13.8km/l 。・・・あれれ??? なんと70km/h定地走行燃費が悪化してます! ここまで、調子良かったのに何故? どうして?


写真12 ガソリン給油後の70km/h定地走行燃費

何か、気づかずに測定条件を変えてしまったのか、しばし瞑想!!! 思いつくのは、猛暑で測定直前までエアコンをフル稼動させていたこと。

思えば、時速70km/hはトップギアに入るか入らないかの速度なので、もしかして1段低いギアで走ってしまったのではないかと推測。・・・で、測定開始前にパドルでトップギアに入っていることを確認して追試した結果が写真13、70km/h定地走行燃費計測の結果は16.3km/l です。 なかなかの結果ではないでしょうか。


写真13 トップギアで測定し直した70km/h定地走行燃費

なお、今回の測定ではエンジンに負荷がかかっておらず、一般道では正確な測定ができませんが、感覚的に一般道でも1割程度は実用燃費が改善されているような気がします。

ちなみに、加速が良くなったとか、アイドリングがスムーズになった等の効果は体感できませんでした。もしも、実用燃費向上が1割程度で、その効果がある程度持続するのであれば定期的に使うのも良いかも知れません。ある程度の距離走ったら、同じ条件で再測定してみたいと思います

<参考>
http://news.bmw.co.jp/owner/2014/04/bmw-junseitenkazai.html


幸か不幸か、エアフィルターを交換したときに70km/h定地走行燃費が変化しなかったことで、この計測法が精度高く70km/h定地走行燃費を計測できていることがわかっている。なかなか面白いレポートだ。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいたニコバンさんに感謝する。今後のレポートも期待したい。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ