2015年7月8日(水)

E39 ヒューエルリッドヒンジの交換 − コロすけさんより

今回は、 コロすけさんよりE39のヒューエルリッドヒンジ交換のレポートをいただいたので紹介しよう。 E34のヒューエルリッドのヒンジと似ているところもあり、違うところもあるようだ。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きな事が出来ないコロすけで御座います。超〜〜御無沙汰致しております。さぼっていた訳ではありませんので御許し下さい。m(_ _)m

【はじめに】

蝦夷の冬の給油の際に、たまぁ〜にフィラー フラップが凍結しちゃって開かない時が有ります。(笑) そんな時は無理に開けようとせず慎重に空けるのですが…。

まれに、勢いに任せて開けることしばしば。今迄は、難を逃れておりましたが、遂に鈍い音と共に損傷(笑)。そのままでも何とかなりそうでしたが、気分的に交換する事となりました。

【交換作業】

フィラー フラップを塗装の際に色合わせに使用するため、よく?外す事が有りますよね? フィラー フラップを開けると2本の8oナットで留っています。水が溜まってますねぇ〜。これが凍結すると…

外しましたら、蝶番?ヒンジの金具(スプリング)を外します。

あとは、ヒューエル リッドヒンジを外します。フィラー フラップに突起が有り、そこが外れ防止になっていますので、慎重に先の細いもので持ち上げます。

持ち上げると同時にスライドさせると外れてきます。

良い感じで割れちゃってますね。

あとは、壊れていない中古部品を逆の手順で組込んで終了です。

【おわりに】

中古部品を購入して気が付きましたが、雪の降らない地方であっても亀裂等が見受けられるようです。経年劣化なのか、無理をしたのか、取外しの際なのか判断できませんが。因みに、2個購入の1個使用不可(笑)でした。

にしても…。今この流行りに便乗したい今日この頃(爆)


最後の一文が気になるレポートだが・・・。まぁ、コロすけさんがE39を降りるとは考えられないし・・・?

末尾ではあるが、有用なレポートをいただいた コロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ