2015年7月4日(土)

DD2号 ETC車載器の再登録 − 車載器管理番号の調べ方

DD2号はルームミラー部分にETC車載器が付いており、そこにETCカードを差し込んでETCゲートを通過するようになっている。しかし、DD2号は中古車として購入しているので、現在、この車載器は前のナンバーで登録されている。そのため、原則的にはETC車載器を今のDD2号のナンバーで再セットアップする必要がある。

ETC車載器の再セットアップは近所のカーディーラーや自動車用品店等でやってもらえるのだが、その登録には

が必要である。

しかし、DD2号のルームミラーを見ても、どこにもそのような情報は書いていないし、取扱説明書にも載っていない。もちろん、車検証にも書いていない。

そこで、Google先生に聞いてみたところ、BMWのルームミラー車載器の場合、

  1. ルームミラーのETC車載器にETCカードを入れる
  2. 20秒待つ
  3. ETCカードを抜く

と操作すると、ルームミラー上部の液晶表示に19桁の車載器管理番号が順に表示されるらしい。なるほど! 早速やってみたところ、ETCカードを引き抜くと写真1〜4のように順に車載器管理番号が表示された。


写真1 車載器管理番号の表示(1)


写真2 車載器管理番号の表示(2)


写真3 車載器管理番号の表示(3)


写真4 車載器管理番号の表示(4)

ミラーにカメラが写りこんでいるのはご容赦いただきたい。いずれにしても、これでDD2号に付いているETC車載器の車載器管理番号がわかった。なお、BMWの場合、

であるらしい。DD2号の車載器管理番号の最初の5桁は写真1のように00002なので、型式登録番号は0369ということになる。これで両方の番号がわかった。

早速、この番号を持って写真5のイエローハットに行き、ETC車載器の再登録をお願いしたところ、先ほどの番号情報と車検証記載の情報をPCに入力してETCカードのような再セットアップカードを作成し、そのカードをDD2号の車載器に差し込むことでセットアップしてもらえた。


写真5 近所のイエローハット

再登録費用は、2,700円(税込)であった。その後、新しい情報が登録できたら写真6のような証明書を貰った。これは正しくセットアップできた証拠である。


写真6 ETC車載器セットアップ証明書

これで、いつでもETCを使って高速に乗れるようになった。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ