2015年3月30日(月)

DD号の一時抹消登録 − 京都運輸支局は激混み!

DD号を降りるにあたり、運輸支局で一時抹消登録してきたので報告しよう。タイトルにもあるとおり、激混みだった。年度末を甘く見ていたようだ・・・。

まず、京都運輸支局に行く前に準備したものは、

である。また、DDは引っ越しで住所が4回も変わっているにも関わらず、DD号の住所変更登録をしていなかったので、

も必要であった。これは、住所変更の履歴が記録されているものだ。

さて、これらを持って、午後一番の13時到着を目標に京都運輸支局へ電車でGO!


写真1 京都運輸支局

ここでは、自動車の各種登録の他に、車検(検査業務)もやっている。運輸支局の構内に入ると、写真2のような案内掲示があった。行くところが一目瞭然!


写真2 案内掲示

事前に勉強したところによると、A棟に行けば案内窓口があるらしい。目指すは、写真3の正面にあるA棟だ。


写真3 A棟

A棟に入り、案内窓口にて整理番号をもらい、その間に申請書類と手数料納付書を購入してくる。これはD棟の40番窓口だ(申請書類40円、住所変更手数料350円、一時抹消登録手数料350円)。ついでにD棟36番窓口でナンバープレートも返却しておいた。

ここまでできれば、A棟に戻って、案内の順番が来るまで待つ。その間に、記入例を見ながら記入できるところは書き入れておいた。基本的に、「変更登録(住所)」→「一時抹消登録」の順で手続きすることになり、その両方の書類を作成すればいいようだ。

10分も待つとDDの整理番号が呼ばれたので、相談員の人に目的を説明し、書類記入時にわからなかったところを尋ねると、非常に丁寧かつ的確に教えていただいた。これだけ記入例が揃っており、相談員の方が丁寧に教えていただけるのなら、代書屋は不要では? と思う。

さて、書類が作成できたらA棟の6番窓口へ提出する。そして、待つ! でも今日は年度末だから、写真4のように激混み!


写真4 激混みの窓口

すくなくとも2時間はかかりそうなので、とりあえず腹ごしらえだ。午前中だけ仕事をして、午後から自主休業しているので昼食がまだだった。近所の天下一品にて写真5の「煮卵こってりラーメン」を注文。


写真5 煮卵こってりラーメン

天下一品でラーメンを食べて運輸支局にもどる途中にホームセンターのコーナンを発見! ここでも少しブラブラして時間をつぶした。


写真6 コーナン

さて、京都運輸支局に戻って、さらに待つ、待つ、待つ・・・。少し仕事をしながら、さらに待つ。すると、書類提出から3時間20分後に名前を呼ばれた。どんだけ混んでるんだよ。というか、こんな年度末の忙しいときに、わざわざ来るな>DD。

いずれにしても、写真7のように無事、一時抹消登録ができたようだ。


写真7 一時抹消登録したときに発行される書類

あとは、これをtake-Mさんに送ればいい。

なお、DD号やその部品に興味のある方は、take-Mさんに連絡してほしい。「そのまま一台買い取ってやるぜ!」という奇特な方も、是非!(いないと思うが・・・、笑)


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ