2015年2月20日(金)

純正キーレスの電池交換 − CR2016×2

最近、寒い日が続いているのでメンテもあまりできていない。だけど、サイト記事はビミョーなネタで無理やりにでも更新するのである(苦笑)。

先日、キーレスで解錠しようとしたらなぜか反応しない。純正キーレスのLEDを見ると、ボタンを押しても点灯しない。どうやら電池が切れたようだ。DDは2本の純正キーレスを使っているのだが、いつも電池が切れた方だけを入れ替えるので、なにか頻繁に電池を交換しているような気がする。

用意するもには写真1のとおり、キーレス、電池、1番のプラスドライバーの3つだけだ。


写真1 キーレスの電池交換に必要なもの

まぁ、交換方法は簡単なので以前のレポートを見ていただければいいと思う。ただ、一つだけ注意点がある。写真2のように電池を外す前には、事前に新しい電池を用意しておき、10秒程度で新しい電池に入れ替えられるようにしておこう。


写真2 電池の入れ替え

長い時間電池を抜いておくと以前の設定が消えてしまうため、キーレスを初期化しないといけない。初期化作業は自分でできるので、万一設定が消えても問題ないが、追加作業をするのは面倒だ。

さて、電池を入れ替えたら、写真3のようにボタンを押したときにキーレスのLEDが赤く点灯するようになる。


写真3 電池入れ替え後のキーレス

これでしばらく使えるかな?


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ