2014年6月28日(土)

イグニッションキーの空回り − ドナドナ

朝からDD号で近所のファミレスに行って優雅に朝食を食べた後、帰宅しようと思いDD号に乗り込んでイグニッションキーを回したところ、なんか軽い? 空回りしている・・・。もちろん、空回りしているのでエンジンはかからないし、ONにもならない。ハンドルロックも外れない。マジで・・・?


写真1 空回りするDD号のイグニッションキー

これではもう手も足も出ないので、レッカー牽引決定である。ロードサービスに電話してファミレスの駐車場まで来てもらった。DD号、2回目のドナドナである。写真2に手配したレッカー車を示す。


写真2 レッカー車

イグニッションキーが空回りしてしまうとATのミッションもニュートラルに入らないので、シフトパネルを外して、その下にあるシフトロックを直接手で外して、無理やりシフトをニュートラルにした。その後、写真3のようにDD号の前輪を持ち上げて左右のスペースのあるところに移動した。


写真3 前輪を持ち上げる準備

左右にスペースのあるところで後輪も移動用のタイヤに乗せ、DD家まで牽引だ。写真4にDD号を家の駐車場に入れている様子を示す。


写真4 駐車場に入れているところ

さて、とりあえず帰宅はできたが、どうしようか・・・。 といっても、自分で修理するしかないわけであるが・・・(苦笑)。

つづく・・・。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ