2012年12月1日(土)

フロントバンパーの交換 − boven7さんのご厚意で

DD号のフロントバンパーは、以前にフロントコーナーセンサーを取り付けたときに穴を空けていた。その後、コーナーセンサーは外してしまったが、残念ながら穴は開いたままだ。写真1にDD号のフロントバンパーを、写真2に穴の開いた部分を示す。


写真1 DD号のフロントバンパー


写真2 バンパーに開いた穴

そこで、穴の開いていないバンパーと交換しようと思ってシルバーのフロントバンパーを手に入れておいた。そのうちオリエントブルーメタリックに塗装して取り付けようと思いながら、早数年・・・。嫁さんにも「この秋までになんとかしないと捨てるからね!」と文句を言われていた(苦笑)。

そんなとき、boven7さんがフロントバンパーを破損され、とりあえずオリエントブルーメタリックに塗装されたバンパーを取り付けており、近いうちにラッツァブルーに塗装されることを聞きつけた。そこで、DDが持っているシルバーのバンパーを塗装してもらい、オリエントブルーメタリックのバンパーをいただけないかと相談したところ快諾していただいた。なんていい人なんだ!

先日、boven7さんが新しく塗装されたバンパーを取り付けられたと聞き、不要になったオリエントブルーメタリックのバンパーを引き取りに行ってきたので、これをDD号のバンパーと交換することにした。

まずは、写真3のようにDD号のフロントバンパーを取り外す。


写真3 DD号のフロントバンパー

一方、boven7さんからはオリエントブルーメタリックに塗装されたバンパーのトリムパネル(プラスチックのガワの部分)だけをいただいてきたので、アルミ製のキャリアやフォグランプ等を移植しなければいけない。写真4にDD号に付いていたバンパーと、boven7さんからいただいたバンパーを示す。


写真4 DD号に付いていたバンパー(左)とboven7さんにいただいたバンパー(右)

boven7さんにいただいたバンパーの塗装状態は非常によく、さらに下側のスカート部分もオリエントブルーメタリックに塗装されている。カッコイイ!(嬉)

アルミ製のキャリアやフォグランプ等の移植方法については、boven7さんの記事に詳しい記載があるので省略し、ここでは意外と難しかった作業の部分について紹介する。

作業が難しかったのは、バンパーとボディに固定するためのスライドピースの移植であった。これは、バンパーの左右に付いているプラスチック部品だ。

まずは、写真5のようにスライドピースを固定している部分にCRC-556を吹いておく。


写真5 CRC-556を吹いているところ

そして、写真6のように中心部分をラジオペンチで持って左方向に90度回転させる。


写真6 90度回転させているところ

すると、写真7のように中心部分を抜くことができる。boven7さんの記事にあるように、中心部分にマイナスドライバーを突っ込んで回してはいけない。


写真7 中心部分を抜いたところ

さらに、写真8のようにラジオペンチで外側の部分を挟み、左方向に回していくと外側のソケット部分を外すことができる。


写真8 ソケット部分を外しているところ

これで、写真9のようにスライドピース部分を外すことができる。


写真9 外したスライドピース構成部品

その他、写真10のようにフォグランプを外したり、


写真10 フォグランプを外しているところ

写真11のようにフロントグリッドを外したり、


写真11 フロントグリッドを外したところ

写真12のようにアルミ製のキャリアを外したりと、意外と外す部品が多い。くれぐれもプラスチック製のリベットをなくさないようにしておこう。DDは事前にいくつかリベットの予備を購入しておいた。


写真12 キャリアを外したところ

なお、フロントグリッドは、先日、Fanaticさんのリアゲートの配線を補修したときに新しいものをもらったので、これに交換する。Fanaticさん、ありがとう! 写真13に新旧のフロントグリッドの比較を示す。


写真13 フロントグリッドの新旧比較(上:旧、下:新)

新しいフロントグリッドは黒い!(驚)

すべての部品を外したら、今度はboven7さんからいただいたバンパーに移植していく。まずは、写真14のように大物のキャリアから移植する。


写真14 キャリアを移植したところ

フロントグリッドを新しいものに交換し、写真15のように、その上にナンバープレートを固定する部品も取り付ける。


写真15 ナンバープレート取り付け部品を付けているところ

すべての部品を移植すれば、最後にバンパーを車体に取り付ければいい。スライドピース部分以外は、特に難しい作業はないだろう。写真16にboven7さんからいただいたバンパーを取り付けたDD号を示す。


写真16 バンパーを取り付けたところ

写真ではわかりにくいが、スカートの部分までオリエントブルーメタリックに塗装されていてカッコイイ! 写真17のように、バンパーの色と車体の色もバッチリ同じだ。


写真17 バンパーの色と車体の色

なお、古いバンパーのガワは、写真18のようにディスクグラインダーで切り刻んでゴミとして廃棄した。


写真18 切り刻まれたバンパーのガワ

オリエントブルーメタリックのバンパーをいただいたboven7さん、新しいフロントグリッドをいただいたFanaticさん、ありがとう!! DD号は皆様のご厚意でなんとか維持できていることを実感した次第だ。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ