2012年10月10日(水)

E39 ファンシュラウドの交換 − コロすけさんより

E39メンテレポートの雄、コロすけさんより、前期型M52エンジンのファンシュラウドの交換レポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

 

【はじめに】

先日、チョッとしたアクシデントが! ファンシュラウドとエクスパンションタンクを装着する部分が。。。

笑顔がたまりません。あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

応急処置としてタイラップで留めていましたが、交換を考えまして。某オークションを徘徊するも該当物件が無い…。で、RealOEM.comを確認すると

ファン シュラウド:17111740700 $58.73

となっている事に気が付きました。

中古部品購入し、送料等を考慮すると新品部品でも同じ様な金額になるのではないかと思い、清水の舞台から飛び降りる覚悟を決めて、いざ! Dへ電話を。ついでに、エア抜きのベントホースも合わせて発注(漢だわ)。

ファンシュラウド: 17101438457(6,972円)
ベントホース: 17111427156(2,940円)

ホースの値段が。。。_| ̄|〇

ここで、このシュラウドに疑問が。。。先に記載した部品番号と、購入した部品番号が…? おまけに、上部にスリットが入っており、後期のシュラウドだわ…。

Dに確認すると、部品番号が変更され最終的に後期の物と同じです。と言う事が判明しましたが、前期車両に後期シュラウドの装着の実績が無いらしい。。。

前期・後期は確かラジエターも違うしエクスパンションタンクの形も違います(白と黒・ホース1本と2本)。おまけに、後期はシュラウドに補助ウオーターポンプが付くようになっております(これは大丈夫そうだけれど)。

何れにせよ、部品はこれしか出ていないのですから付く事を前提にして実績を作りましょ!(笑) 一応、失敗に終わった場合はDに返却希望を伝えておきました(笑)。

 

【エクスパンションタンクが装着できるのか?(笑)】

前期と後期のエクスパンションタンクは形・大きさ・色が違いますので、後期用のシュラウドに前期用のエクスパンションタンクが装着できるかどうかが大きな問題です。なお、取外し・装着は、過去記事を参照願います。

新旧比較?

前期用はエクスパンションタンクから1本のホースが出ていますので、ホースは設置出来そうです。が、ホースの取回しに若干問題が有りそうです。

AUC 用センサー移植

後は、エクスパンションタンクが無事装着出るかです。

無事装着完了!

 

 

【おわりに】

最大の問題は、エクスパンションタンクが装着できるどうかでした。前期・後期のエクスパンションタンクの形状等の違いはありますが、シュラウドとの装着部分の形状が同じ?なのでしょうね。結果、前期車両に後期シュラウドの装着は可能な事が分かりました。

ただ、エクスパンションタンクを装着する際に、前期シュラウドの場合ブリーダーボルト(プラ)を外さず装着出来たのですが、後期シュラウドはクリアランスが少ないのかブリーダーボルトを外してシュラウドに装着する様になりました(古いのは、伸びているのか?)

後期の車両に前期のシュラウドは試していませんが、前期様には2本のホース留めと補助ウォーターポンプを設置する場所が無いので無理っぽいです。(笑)


一枚目の写真で、壊れた(壊した?)ファンシュラウドを持って笑顔で写っているのは誰だろう? どこかで見たことがあるような・・・(笑)

末尾ではあるが、いつも詳しく有用なレポートをいただいくコロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ