2012年7月6日(金)

E39 後期 AUX入力の取り付け その2  − 爆裂山さんより

今回は、E39のAUX入力取り付けのレポートの続きだ。


さて、その1で作った回路を接続します。 

左側のコンデンサ側の線のは、地デジとDVDからの音声に、右側の抵抗側の線にはブッシュコンタクト(コネクター用のピン)を繋ぎます。

取り付ける場所はこちら

トランクルーム奥、ちょうどリヤシート背もたれの後ろに四角い出っ張りが2つあります。左の黄色い線で囲った矢印で指したところがラジオチューナーです。内張りを外して…と。

ラジオチューナーが出てきました。写真は、既にコネクターを外しています。このコネクターは、ロックレバーを引き起こすと外れてくるのですが、レバーが見えないので、初めて作業する人はチューナー本体を外した方がわかりやすいです。チューナー本体は10mmのナット3箇所緩めれば外れます。

取り外したラジオチューナーのコネクター部分です。

今回アクセスするのは黄色い線で囲んだ部分。

このコネクター、一見一体型に見えるが、上の平型16ピンコネクターに、下の小さい12ピンコネクターが二つはめ込んである作りになってます。

このラジオチューナー、E39後期用はE46,E53の純正ナビ付き車と互換性があります。(E83 X3、E85 Z4用もかな?違ってたらすいません) さらに言うと、MINI、E90 3シリーズ、E87 1シリーズ等のiドライブ無し車のオーディオデッキと同じコネクター形状なんです。\(◎o◎)/!

つまり、E39の純正ナビ付き車(E46、E53もだが)の場合、まさにこれがオーディオ本体なんですねぇ。ちなみに、上の平型16ピンが電源線とスピーカー線、下の小さい12ピンの左はCDチェンジャー、右がカセットとナビ、電話の音声とAUX入力用です。
 
ピンアサインはこちら(コネクターをチューナー側から見た位置)

6 5 4 3 2 1
12 11 10 9 8 7

  1. TEL NF- SW/BR
  2. Nav NF- BL/BR
  3. Audio GND
  4.  
  5. Tape R- 黄/茶
  6. Tape R+ 黄/黒
  7. TEL NF+ SW/WS
  8. Nav NF+ BL/RT
  9. Audio R+
  10. Audio L+
  11. Tape L- 青/茶
  12. Tape L+ 青/黒

じつは、私、爆裂山が欲しがってた情報とは、このことだったワケです(^.^)。BMW@FUNにて、kiddy様が情報提供されてました。(URLは後述) ただ、実際のピン番号とは異なっていたため、実際のピン番号に合わせて訂正させて頂きました。m(_ _)m

チューナーから外したコネクターです。白と黒の二つの12ピンコネクターが入ってますが、右側の黒いコネクターを外します。人差し指の所を矢印方向につまんで手前に引くと外れます。

12ピンコネクターが外れました。黄色い線で囲んである部分をこじ開け(指先でもこじ開けられます)、矢印方向にスライドさせるとカバーからカプラーが外せます。こじ開けて、右にずらす感じです。

カプラーが外れました。写真は既にブッシュコンタクトを挿入してますが、実はこのときピン番号の表裏を間違えて挿入してしまい、後でやり直した事は内緒でお願いします(笑)。

 ブッシュコンタクトをそれぞれ、コネクターの3番に音声線のマイナス、9番に右のプラス、10番に左のプラスを差し込み、コネクターを元に戻して運転席に乗り込み、キーをACCオン!

モニターのMODEスイッチを押し続けたらAUXの表示が…

出ませんでしたぁ〜(泣)(T_T)

果たしてうまくいくのか? その3へ続きます(爆)(^^ゞ


なんか進んでいるような、何も進んでいないようなレポートだ。連載になっているあたり、boven7さんを意識されているのだろうか?(笑)

末尾ではあるが、人柱的ポートをいただいた爆裂山さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ