2011年7月9日(土)

コンシールドワイパー化 − Pooh8さんより

今回は、DDにとっては超お久しぶりのPooh8さんより、コンシールドワイパー化のレポートをいただいたので紹介しよう。ちなみに、Pooh8さんは、E34 M5に乗っておられる。


最近どうしても気になってたことがある。それはM5のワイパー。

最近の欧州車はコンシールドワイパーの車種が増えてきました。BMWについては、以前は7や8シリーズだけがコンシールドワイパーでしたが、今や、新型F10の5シリーズ、X1や新型1シリーズなんかもスッキリしてます。そんなご時勢なので、このM5も何とかスッキリできないものかと。

そこで良いものが無いか?とオークションを見た所、ありました。

E31 850i用ワイパー。

実は昨年、秋の浜名湖オフミで8シリーズのワイパーなら薄いし付くのでは? と密かに思ったりしてたので、迷わずポチっと落札したのでした。

品物到着後、早速取りつけ。助手席は見事ポン付けで取り付けることが出来ました。

いい感じ。高級車っぽくなった。プラカバー部分で停止してるが、殆ど使用しないので気にしない。動作はボンネットにも干渉することなく問題なし。

しかし、運転席側は画像のように取り付け方法が違うので取り付けられませんでした。DDさんのページで調査したらADVという機能があるみたいです。これは加工が必要そうです。

ということで助手席は見事隠れましたが、運転席側は従来のまま。スッキリするとやはりカッコイイ。今のままだと中途半端なので、早くなんとかしたい。

ということで、仕事をして疲れた時などに色々と対策案を考えたりして悩むこと1週間。経過した結論が、

「ワイパーにタップ切って横からネジで締めちゃえ!」

ということで、ホームセンター行ってタップ加工セットを購入し、タップ切って取り付けました。

こんな感じです。ADVは当然、生かしてません。生かそうと思えば上蓋を作り、ピンの当たる箇所に調整ネジを付ければADV機能も復活しそうな感じですが、当面は放置です。


助手席側(下に写ってるのがE34のアーム)


運転席側(下に写ってるのがE34のアーム)

変更前

変更後

運転席はまだちょっとだけ見えますが、それでも前と比べるとかなりスッキリして満足の範囲でフルコンシールド化大成功といった所でしょうか。

これ以上アームを隠すとなると、ワイパーをアームの下側ではなく、上側に固定するタイプを選べば隠れますね(E38の運転席とかどうなんだろう!?)。

気になる動作の方は問題なくバッチリです(といっても2,3回動かしただけ)。運転席側のアームが長く、ウインドウから5mm位はみ出ますが、ボディには当たらないので当面は放置です。


まさか、E31のワイパーが取り付けられるとは!? 左ハンドルだからできる芸当かもしれない。残念ながら、DD号は右ハンドル・・・(泣)。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいたPooh8さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ