2011年7月8日(金)

E39 フロントブレーキのグレードアップ − コロすけさんより

今回は、コロすけさんよりフロントブレーキのグレードアップのレポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

 

【はじめに】

昨年、とある尾張方面で御活躍中のE39@OWARIの代表、バイキンマン様より御教授頂いたのをきっかけに、構想1年(笑)でコロすけ号もブレーキシステムのUPグレードをと思いまして今回実施致しました。

バイキンマン様の情報では、E39−525後期(’98以降)の車両はボルトオンでE39−540のフロントブレーキシステムが換装可能とのことでした。

E39−525:フロントローター 296X22
E39−540:フロントローター 324X30

その差28o(憧)。バイキンマン様の車両にはE39−540のフロントキャリパーが装着済みとの事です。色々と御意見を頂戴し、『きっと、共通部品じゃね?』と魅惑の御言葉を頂きました。

コロすけ号は前期型車両でして後期じゃ無いので…、一抹の不安を抱えながら早速調査を開始(笑)。いつものRealOEMで…

E39−540のスウィング B/G(L):31211096495(通称:ハブナックル部?)
E39前期525のスウィング B/G(L):31211092853

部品が違うぞ? やはり付かないのかと思い、今度はE39−525の前後期の部品検索を実施。で…後期は。。。ん???

E39後期525のスウィング B/G(L):31211092853

じゃぁE39−530はと云いますと…、ぉお!!(゚ロ゚屮)屮   検索の結果、E39−520〜530迄、共通部品だと判明! って事は、E39−540の物が取付け出来るんではなかろうか? で!…E39−530にも、E39−540と同じローター(324×30)が使用されている事も判明致しました。

ここで一度整理致します。

……ってことは、E39−530のフロントブレーキシステムが前期のコロすけ号にも装着可能なはずです…よ…ねっ! 間違って、E39−540のブレーキシステムが装着出来ない事を考慮するとE39−530の物の方が確実そうだなって事で・・・。

ヤフオクを徘徊する事、数か月(爆)。 E39−530用とE39−540用はなかなか良い出物が…

やっと入手した物はE39−530用フロントブレーキシステム。フロントローター(324×30)、フロントキャリパー類一式(左右、バックプレート・ローター付き、パッド無し)。

ブレーキダストで汚れてはいますが、キャリパーは漏れも無く大丈夫そうです。ローターは多分ボーイング製品(ドリルドタイプ)

 

【交換作業】

いつもの様に(笑)、ジャッキアップしウマを掛けます(命かけずにウマ掛けろ!)。

アレンボルトを緩めておきます(左・右)。ジャッキアップを行い、キャリパーを取外した後だと…猛烈に面倒です!

キャリパーの固定スプリングを外します。

キャリパーを固定しているガイドボルト(ヘックス7mm×2本)を外します。

これで、キャリパーが外れます。一応、装着不可能な場合の事も考慮しブレーキラインはそのままで(笑)。

バックプレートを外します(18mm×2本)。

バックプレートが外れましたら、ローターを外します。アレンボルトを外すと固着していなければローターが外れます。

大概固着していますョね!(笑)今回は…一蹴りで(爆)

新旧比較(旧旧比較?)

見た感じでも大きさが違います(笑)。

E39−525フロントローター296X22

E39−530フロントローター324X30

バックプレート(磨いて綺麗になってます。)

E39−525用(前期)

E39−530用

ローターの厚さと、径の関係で幅が違います。

E39−530用のフロントローターを取付けます(324×30)。

バックプレートを取付けます。バックプレートが付いたら、パッドを装着しキャリパーを取付けます。ガイドボルトを締めて、固定スプリングを装着!

試運転(笑)。接触等が無いかをグルグルグルと、いつもより多めに回して確認します。あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

旧キャリパーが邪魔ですが、一応確認の為に16インチのアルミを装着して当り擦れ等を確認します。残念な事に見事に納まってしまいました(爆)。

装着可能の確認が取れましたので、旧キャリパーからブレーキラインを付替えて、エア抜きを行い終了です。

アフター(ビフォーを撮り忘れました)。

 

 

【おわりに】

※ブレーキ関係部品は重要保安部品ですので、交換等を自分で行う際には、自己責任で慎重の上に慎重にお願いいたします。又、厳密に言いますと、車両重量が変更になる可能性が有りますので、御注意下さい。

前後期によってバックプレート等の部品が若干違う可能性はありますが、スウィング B/Gが、E39−525〜530迄、共通部品を使用されている様です(断言は出来ませんが)。取付ける部分が同じですので、キャリパー・バックプレート等一式を入手されると、ボルトオンでブレーキのUPグレードが出来ると思われます。

また、E39−525後期車両にE39−540のブレーキシステムがボルトオンで装着可能と云う事は、前期車両でも可能ではないかと思われます(今回は前期車両にE39−530用装着の為、未確認です)。

ブレーキマスターシリンダーも’97年9月を境に部品番号が変更されていまして、以後の生産車輛はE39−525〜540迄、共通部品の様です。前期車両の場合でも、E38(7シリーズ)も共通の部品を使用していますので、大丈夫?かと思われます。

リアブレーキシステムに関しては、前期車両(ソリッドタイプローター装着車両)以外、ベンチレーティッド ブレーキ ディスク装着車輛の部品は、E39−525〜540迄共通部品の様です(ローターサイズ298X20)。前期車両にも後期ブレーキシステムをボルトオンで装着が可能かと思われます。

部品検索に関しては十分注意して実施したつもりですが、検索間違い等があった際には御許しと御教授の程願います(RealOEMのページを閲覧して頂くと確実かと思われます)。

最後に・・・。

某E39@尾張の代表様には、極秘(笑)情報を提供して頂きまして、大変有難う御座いますm(_ _)m。この場をお借りして御礼を申し上げます。又、E39−530用のブレーキパッドを快く提供下さいました蝦夷のたくみちゃん様にも御礼を申し上げます。m(_ _)m


これは非常に面白い情報だ。E39 525に540用(530用)のブレーキ一式が取り付け可能なようだ。ちなみに、DD号もE31のフロントブレーキを取り付けているが、実はE31のフロントブレーキローターとE39 540用のブレーキローターはサイズが同じである(キャリパーは違う)。

末尾ではあるが、いつも有用で詳しいレポートをいただいくコロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ