2011年4月30日(土)

E90 ミラー下LED点滅回路の製作 − 依頼品

今回は、関東にお住まいのMさんよりE90のルームミラー下LEDの点滅回路の製作依頼があったので、その様子を紹介しよう。Mさんは、ミッチョさんの取り付けレポートをご覧になったらしい。

回路の製作にあたり、ミッチョさんのレポートを見返したところ、点滅回路やPICのプログラムが掲載されていないことに気づいた。これでは、同じものを製作しようと思う方の参考にならない。

そこで、今回は、回路図やPICのプログラムも掲載するとともに、簡単な製作の様子をレポートする。


図1 回路図

図1はE90ミラー下LED点滅回路の回路図である。実は、E39の回路からハザード関連の部分を省いただけだ。PICのプロクラムは、こちら

製作のために用意した部品を写真1に示す。


写真1 用意した部品

これらの他に、配線、プログラムしたPICチップ(PIC 12F675)、プラスチックの箱等が必要である。なお、今回は携帯のカメラで撮影したため、あまり写真が良くない。ご容赦いただきたい。

図1の回路図に従って、これらの部品をハンダ付けしたところを写真2に示す。


写真2 基板の上に部品をハンダ付けしたところ

この基板に、常時+12V電源、アース、ロック信号線、アンロック信号線、LED制御線を取り付ける。そして、写真3のように配線を出す穴を開けたプラスチックの箱に入れる。


写真3 プラスチック箱

写真4にプラスチックの箱に入れた基板を示す。基板を箱に入れる前に、プログラムしたPICも取り付けておこう。


写真4 基板を箱に入れたところ

その後、写真5のように、006Pの電池とLEDを使って簡単な動作チェックを行う。


写真5 動作チェック中

問題なく動作するようだ。最後に、写真6のように、回路をビニール袋に入れ、簡単な接続説明書を添付して、Mさんに送っておいた。


写真6 送付する回路

Mさん、取り付け頑張ってくださいね〜。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ