2011年4月9日(土)

ファンベルト、クーラーベルトの交換 − つばめさんより

今回は、いつもBMW@KANSAIでお世話になっている つばめさんより、ファンベルト、クーラーベルト(エアコンベルト)の交換レポートをいただいたので紹介しよう。


こんにちは。最近 カスタマイズより性能維持に忙しい つばめでございます。さて、今日は メンテの定番メニュー、ファンベルトとクーラーベルトの交換です。フツーの方は、「そろそろ傷んできたなぁ」で交換されると思いますが、今回つばめの場合は。。。

とある日、御近所なAPLYさんちにメンテオフで集まっていたところ、つばめは、手持ちのDME変造ROM交換をして、その試運転に出かけようとしました。

そして、APLYさんちから出発すること100m。突然「パン!!」と音がして、チャージランプ点灯、パワーステアリング激重。。。 「あっ、ベルトが切れた。。。」  すぐさま止まって、ボンネットオープン。案の定です。

いやいや、少し前からそろそろ傷んできたなぁ、と思ってた矢先です(爆)。幸い、ALPYさんちも近く、人も集まっていましたので、すぐにディーラーへ部品調達です。


つばめのE34ライトバンはM50エンジンなので、ベルトは以下の2本です。

合計 10,101円でした。。。

交換作業は、自動テンショナーを長めのレンチで押さえ、ベルトを入れるだけですが、ファンベルトのほうがクネクネと曲がり曲がって入っているので、プーリーに入れるのに時間がかかります。

ちなみに、つばめはファンカップリングは外さず、オルタネーターの冷却ダクトのみ外し、すべて上から作業します。作業に熱中して写真を撮っていなかったのが残念です。。。

ひとつ思ったのが、この切れたベルトはペリカンで購入したものなのですが、その前に使ってたBMW純正品に比べて寿命が半分でした。しかも、ベルト鳴きし始めたのも早かったように感じます。今回また純正品を入れましたので、それなりな比較しようと思います。


ベルト交換の際には、上記のようにテンショナーを縮めなければならないが、確か、プーリーのボルトをレンチで締め込む方向に回せば、テンショナーが縮んだと思う。

末尾ではあるが、有用なレポートをいただいた つばめさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ