2011年3月6日(日)

インナーリアビューミラー(ルームミラー)の脱落修理 − つばめさんより

今回は、BMW@KANSAIでお世話になっている つばめさんより、面白いレポートをいただいたので紹介しよう。


それは、とある日のスーパーの駐車場での出来事でした。ヨメさんと買い物の為待ち合わせをしていた時、少し待ち時間が出来たので、気になっていたフロントガラス内側を拭き始めました。

まずは運転席側から拭き拭き♪ そして真ん中辺りをフキフキ♪  その次は 助手席側を拭き拭き♪♪

その時でした。。。 「バキッ」っという音と共にミラーが外れてしまいました。しかし、そもそもインナーリアビューミラー(ルームミラー)は当たると外れるように出来てる物なので、あまり気にせず「後で取り付けりゃいいや。。。」と思い、窓拭きを続行しました。

窓の掃除が完了し、「さぁ ミラーでも取り付けるか! ん・・・」

ミラーベースごと取れてるぢゃありませんか(・ ・;)  これでは、取り付けることは出来ません。。。

このミラーベースプレートですが、単品で部品供給されています。しかしながら、接着剤は付いて来ないそうなので、今回は再使用が決定です。

そうすると どんな接着剤で着けるのか!?(笑)

そこで、某SNSでつぶやいてみたところ、多くのメンテマニア、いや識者の方々から書き込みを頂きました。圧倒的多数は、2液混合エポキシ系接着剤で、某オークションにはこれ専用の接着剤もあるとのこと。

いろいろ思案の結果。。。 ここはヤハリ、われらが味方 ザ・ダ★ソーで決まりだ (爆)。実際、お店で接着剤を物色し、3品ほど買ってきた中のコレ

強力 瞬間接着剤 プロ用 衝撃にも強い!!

いろいろと能書きが書いてあるが、ザ・ダ★ソーの唱えるプロとは何ぞや!?  試してみるしかないでしょう (笑)

それでは作業ですが、まず、位置決めのマーキングです。ガラス外側よりマスキングテープを貼り、ペンで中央をマーキングします。

その次は、貼り付け面であるベースプレート、ガラス内面共に脱脂します。

そして、ベースプレートの貼り付け面に接着剤を適量流して、中央のマーキングとテープの直線を見極めながら貼り付けます。

いや〜 見事にほぼ瞬間に接着出来るではないですか! これなら、テープ等で固定しておく手間もありません。外から見ると、こんな感じです。

この後、すぐにミラーをつけるのはちょっと気が引けたので、30分程放置した後、ミラーを装着し完成です。

完成後 所用の為、3時間程走行しましたが異常はありません。今後、ザ・ダ★ソーの唱えるプロ用がどれくらいの耐久力なのか楽しみです。

最後に、某SNSで情報を頂いた皆々様、ありがとうございました。この場をお借りして、御礼申し上げますm(_ _)m。

余談ですが、ミラーが無い状態だと非常に視界が良く、このまま無くてもいいかとも思いましたが、このミラー。。。無いと車検にパスしません。

それと、一番困ったのがリモコンロックです。ここにセンサー部が内蔵されているので、作動しなくなってしまい非常に不便でした(笑)。


ミラーベースの脱落は意外とよく聞く不具合だが、これまでメンテレポートはなかった。でもよりによって、100均の瞬間接着剤をチョイスするとは!? 普通は2液性のエポキシだろう。絶対、わざとやっているな(笑)。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいた つばめさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ