2010年11月16日(火)

ATモード切替スイッチ照明のLED化 − つばめさんより

いつも@KANSAIオフでお世話になっている つばめさんより、メンテレポートをいただいたので紹介しよう。


今回は、以前、DDさんに頂いていたアンバー色のLEDを使って、ATモード切替スイッチ照明をLED化してみました。

まずはスイッチをパネルから取り外して分解します。

なんか電球のところが焦げてるし・・・ (-"-)

これが 今回使用するLEDと18mAの定電流ダイオードです。LEDのスペックは。。。DDさん教えてください。(笑) (DD注: 私も岩野師匠に紹介していただいたので、詳細は不明です・・・?)

ん〜〜〜、細かい作業に熱中してしまい、途中の写真が無い。。。 このレポートでもその様でしたが(笑)。

そして、写真の矢印のLEDは散光のため頭を平らに削ってあります。

あとは、ケースと合体です。

点灯試験! 灯ってるぅ

夜間に実装して点灯させてところです。良い感じに灯っています。

今回作業してみてわかったことは、意外と寸法に余裕があったので薄い基板を作製して、簡単なハンダ付けで出来るものを考えてもいいかと思いました。


DDは、白いプラスチック部分に穴を空けてLEDを入れていたのだが、つばめさんは穴を空けずにLEDを白いプラスチック部分の上に載せている。その代わり、光を拡散するためとLEDの高さを低くするために、LEDの頭を平らに削っている。白いプラスチック部分に穴を空けるよりも、つばめさんの方法のほうが簡単だ。

末尾ではあるが、有用なレポートをいただいた つばめさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ