2010年4月5日(月)

E39 ワイパー不動の修理 − コロすけさんより

今回は、E39にお乗りのコロすけさんよりワイパー不動の修理レポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

【はじめに】

先日、ちょっと買い物へ行こうと思い、車に乗り込んでエンジン始動。小雪が舞い散っていましたので、ワイパーをON? ON ・ ON ・ ON???

動きません。。。((((_ _|||))))ドヨーン

ワイパーが動かないのなら、このまま外出する訳も行かず、雪の降る中、修理?確認をします。御金のかからない様に((ノ(_ _ ノ)

 

【修理状況?】

先ず、電気系の不具合かな? と思い(電気オンチですが。。。)、フューズボックスを確認します。

Windscreen wiper… こ・こ・これでいいのかな? 1番目と26番目?

ん〜〜大丈夫そうですね。。。 ま、ま、まさか?モーター?

イグニッションキーを回してONの位置へ、オーディオをOFFにして、ワイパースイッチを”クィ”

「ウイ〜〜ン」O(≧▽≦)O

モーターは動いているようです。(音がします)

と、なると…、何処かのネジが緩んで空回りをしているか、外れてる?かな。。。 ちょっと、ワイパーを動かしてみると、両方いっぺんに動きますョ??? ワイパーって手で動きます?(でも…両方って。。。)

両方が動くって事は、ワイパーアームの緩みじゃない様に思えますが。。。(やっぱりモーター?) ワイパー周りの関係はこんな感じでしょうか。

この辺りが緩んでいるんでしょうか?

確認しましょうかね。。。 え??? ベントレーマニュアルを確認しますと、リレーなる物がエアコンフィルターの下部にある様ですね。

ボンネットフードを開けて、続いてワイパーカバーを取外します。(はめ込んでいるだけですので)

一応、目印を付けて…。スイッチを「ウイ〜〜ン」…。空回り無しです(違うだろうな(¬、¬) …)。緩みを確認します。(40N・mか)大丈夫の様です。

次に、リレーの確認・モーター周りの確認をする際には、エアコンフィルターボックスが邪魔になりますので、外して行きます。

エアコンフィルターを外しますと、ワイパーモーター・フューズボックスの蓋が、確認できます。

ちょうつがいの部分は…、外れていないようですね…。

ワイパーのアームを”クィ”。 ん? 空回りをしている場所を発見!!!

増し締めを行います(13mm)。増し締め完了後は、普通に動きました。O(≧▽≦)O

あとは、外したところを元に戻して完了で御座います。m(_ _)m

 

【おわりに】

もしもリレー等に問題が有る場合には、フューズボックスの蓋を外すのにエアコンカバーの枠が邪魔をして手間が掛りそうです。

今回は、両方の動きが止まっていましたので、モーター付近かな?と思っていましたが、片方のみの場合ですと、ワイパーアームの付け根あたりの緩みの可能性もあります(でも、40N・mですので。。。)。

なにはともあれ、お金が掛らなくて、良かった良かった。(≧∀≦*)


こんなところって、ナットが緩んだりするんだろうか? E34ではあまり聞いたことがないなぁ・・・?

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただいく コロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ