2010年1月12日(火)

E39 オカルトシリーズ第3弾 プラズマダイレクトの装着 − コロすけさんより

今回はコロすけさんより、オカルト(?)シリーズ第3弾として、プラズマダイレクトの取り付けレポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

【はじめに】

皆様……『都市伝説』を信じますか? 『ミステリーサークルの作り方』って知ってますか? 『バミューダトライアングルの謎』『ムー大陸の謎』を…

ぁ〜〜〜ひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

信じる信じないは別で、今回も食指を変えて”効く〜ぅ”と言われているプラズマダイレクトを清水の舞台から飛び降りる覚悟で・・・???(清水寺は、新世界の7不思議から漏れたそうです?)

またまた、性懲りも無く…、装着方法と等々などなどを

購入品はプラズマダイレクト(ヤフでポッチッ!)

先ず、What's PlasmaDirect? [プラズマダイレクトとは]

プラズマダイレクトは、昨今のダイレクトイグニッションシステム車に対応するために開発された最新の点火チューニングパーツです。点火エネルギーを増大させるシステムを独自の技術でイグニッションコイルと一体化。配線や接点で発生するロスや抵抗が一切無いので、最強の点火チューニングを行なうことが可能です。取り付けは、ノーマルのコイルと交換するだけなので、簡単に点火チューニングが完成します。

この、プラズマダイレクトの効能と言いますと…

■エンジン性能の向上

■エンジンに優しい

■環境に優しい   有害排出ガスの低減 完全燃焼を促進させ、CO,HCを低減させます。

何処かで聞いたよぅな…

 

【装着方法】

先ず、邪魔になりそうなタワーバーを外します。

次に、エンジントップカバーフードを外すため、カバーフードを止めている隠しネジカバーをマイナスドライバーで外します。

カバーフードを止めているナットを外します。ナットは、10mm-2つです。(ピックアップツール登場です)

ナットとオイルキャップを外し、カバーフードを外します。外したオイルキャップは、ゴミ等が入らない様に装着して作業をします。

カバーフードを外した所(ここまでは前回と同じでしょうか)

純正イグニッションコイルがこれです。この下にプラグが有ります。

純正イグニッションコイルを外します。((10mm×2本)×6気筒分)=12本) 1番と6番にアースが付いていますので装着の際に、忘れないようお願致します。

イグニッションコイルのカプラーを外します。金具の部分を上へ押上げると、ロックが解除されます。

ロックを解除し、カプラーを優しく引きますと外れてきます。

外れますと後はイグニッションを取出します。

純正品との比較です。(同じ形ですね)

外した中は…プラグが見えます。はじめにプラグを確認しました。。。一応、NGK IRIDIUM MAXですが… 可も無く不可も無くって感じでしょうか? 案外、今回のメインメンテかも(笑)

疑惑の…間違いました。((ノ(_ _ ノ) 魅惑のプラズマダイレクトを装着していきます。先にプラグホールに先端を入れカプラーを繋ぎ、金具部分をロックさせます。

ロックさせましたら、ボルト穴を合わせて仮締めします。仮締め後、規定トルクで締めつけます(今回はテルクレンチで)。先に書きましたが、1・6番にアースが有りますので付け忘れのないよう御注意下さい。

装着完了!

カバーを付けますので見えません。┐(´д`)┌

カバー類を装着する前に、エンジンを始動させ確認を行います(かかって良かったO(≧▽≦)O ワーイ♪)。

後は、外したカバーフード、タワーバーを装着して作業終了です。

 

【おわりに】

装着インプレッションですが…装着したのが積雪時期でありまして、中速域では向上しているように感じます。しかし、踏込ますとトラクションコントロール(通称:びっくりマーク)が点灯してしまいますので、詳細の程は後日御報告できるかと。。。思われます。

ひょっとするとプラズマダイレクト・プラズマグラウンドの相乗効果? 今回の物は辛口の検査官様も効果がありそうと、仰っていましたし。。。(笑)

今回は、「プラズマダイレクトの装着方法、並びにプラグ交換方法」として頂きたく思います。そろそろオカルトからの脱却をしないと抜けれなくなりそうです。(≧∀≦*)


プラズマダイレクトはイグニッションコイルを交換する方式なので、確かになんらかの効果(影響?)はあるだろう。「そろそろオカルトからの脱却をしないと」と言わず、「北のオカルトマスター」となって欲しいものである(笑)。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいいた コロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ