2009年12月5日(土)

E39 パワステオイル漏れ修理(ポンプ側) − コロすけさんより

今回はコロすけさんより、E39のパワステオイル漏れ修理レポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

【はじめに】

以前、上部のパワーステアリングホースからの漏れを修理して一応止まったので、今回は、ベルト類を交換した際に発見してしまったインテークパイプのポンプ側の漏れを修理しました。

0712 9952 109 ホースクランプ18-24 168円

 

【交換作業】

先ず、ウマを掛けて準備完了!

潜り込んで、アンダーカバーを外していきます。油断すると顔に直撃するので御用心!

アンダーカバーを外すと・・・、あらっ? HiをHIDにした時に落としたボルトが…生還(ぉ帰り)O(≧▽≦)O

インテークパイプのポンプ側、漏れてますねぇ〜。シュ〜っと綺麗にして

付いていたホースクランプはカシメタイプです(グラグラ状態です)。どおりで漏れるわけです。カシメの部分をニッパーで外していきます。


(ピンボケ御許し下さい)

新しいホースクランプを装着します。

アンダーカバーを装着して終了です。これで完璧だぁ〜と思った所、ホースクランプを締めている写真に。。。

有識者様より、「パワステポンプにクラックが入っているんでは?」と

どれどれ? ぇ〜〜、その様に見えます (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

汚れで亀裂の様に見えているだけだと良いんですけど・・・。パワステポンプ交換ですか? しかし、オイルはまだ大丈夫っぽい・・・。

後日、某スタンドにて、リフトをお借りして、確認を試みる事に・・・(寒いので)。当然、立会検査官様も御越し頂き、実証開始です。

リフトアップ後、アンダーカバーを外し、洗浄開始・・・・。クラックと思われた部分が、綺麗になってO(≧▽≦)O

横の部分は、製品の出来具合か

立会検査官様の判断からクラックでは無いと判明!

 

【おわりに】

これで、下部の漏れも止まり、今のところ上下とも漏れなしです。しかし、クラック発見かと思われた場所も汚れと判明し、部品購入無しとなりホッと一息・一安心。浮いた分で何をやらかしましょう O(≧▽≦)O

最後に、写真(ピンボケ)を観察頂き、僅かな異変に気付いて下さり、御助言を頂いた有識者各位様には大変感謝致しております。この場をお借りして、御礼申し上げます。

また、寒い中、立会検査を行って頂いた蝦夷のリーサルウエポンBONBY様に感謝致します。クラックでなくて本当に良かった良かった、もしクラックだったら・・・。


あわや、パワステポンプにクラックか!? というところだが、なんともなかったようだ。一安心である。

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただいく コロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ