2009年6月10日(水)

E39 パワステホースからのオイル漏れ修理 − コロすけさんより

今回は、E39にお乗りのコロすけさんパワステホースからのオイル漏れ修理のレポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

 

【はじめに】

以前ディーラーより、パワーステアリングホースから漏れがありますと、以下の概算見積が出ておりました。

「パワーステアリングホースから漏れがあります」...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...

3241 311    インテークライン交換 
0712 9952 109 ホースクランプ18-24 168円×2
3241 1095 526 インテークホース   4,515円×1 
8122 9400 272 A/TオイルD-2(0.1L) 158円×10
3241 351    リターンライン交換
0712 9952 107 ホースクランプ16-19 126円×1
3241 1094 306 リターンホース    3,570円×1
1721 1742 636 Oリング10.82×1.78  126円×2
8122 9400 272 A/TオイルD-2(0.1L) 158円×10

これは、先日、壊してしまったトランクルームランプを購入しに行ったときでした(ちなみに、部品番号 6331 6962 039 トランクルームランプ 1,365円ナリ(セット売りの為…))。

ホースクランプがカシメ?(調整不可能)のタイプで・・・などなどとお話していると・・・、「一度、ホースクランプとリザーブタンクのシールリングで様子を見ましょうか?}ということになりまして、部品だけ購入してきました。

0712 9952 109 ホースクランプ18-24 168円×1
0712 9952 107 ホースクランプ16-19 126円×1
3241 1128 333 シールリング     378円×1

 

【交換作業】

先ず、作業前の確認です(調整不能ホースクランプ)。

キャップから漏れた跡が。。。

A/Tオイルは購入していませんので、オイルが抜けない様にタンクをフリーにして行います。

10mmボルト1本を緩めると…ストロークが足りない。。。ので、元を外す事にしました。ここは13mmボルト2本です。

グイッっと引上げて確認すると、けけけッ結構ダダ漏れ状態(/≧◇≦\)アチャー!!

今、付いているホースクランプは増し締めが出来ないので交換します。

ホースクランプの交換です。まずは、手前のリターンの方から逝きます(理由は手前でやり易そうだから)。

カシメの部分をニッパー・プライヤー等でねじ切って・・・。

ゥ〜〜ンゥ〜ン…切れてくれない(o ><)o!! ちょっと隙間の開いたところにマイナスドライバーで、ホジホジ。ホースに傷を付けない様に(カシメの部分が縦になっていますが切れてくれません!)、性能の良いニッパーが有れば。。。

やっとの思いで、リターンのホースクランプを交換(以前、実施した時には簡単にねじ切れたのにィ〜)。

インテーク側も同じ要領で(力技で)、ヤッとの思いで交換(握力低下により撮影不可((ノ(_ _ ノ)すいません)。

組込む前に、パーツクリーナーでオイル等の汚れを落として漏れの早期発見が出来るようにしておきます。

次はシールリングの交換です。まずは、リザーブタンクの蓋を外します。外したタンクに埃等が入らないようにウエスなどで保護しておきます。

そして、古いシールリングを外します。

若干大きくなってるかな? ダメージは少ないかと思いますが。

パーツクリーナー等を使用してリザーブタンクの蓋の汚れを落としてから新しいシールリングを装着します。

蓋をリザーブタンクに装着して終了です。

この蓋もパーツクリーナーでオイル等を汚れを落として、漏れの早期発見が出来るようにしておきます。

 

【おわりに】

これで、漏れが止まれば宜しいんですが・・・(止まってくれないとコマル)。一応、いまのところ漏れはないんですが、まぁ、経過観察ですね。


さすがに、パワステオイルについては「オイルが漏れているのは、オイルが入っている証拠」なんて悠長なことは言っていられない。これで漏れが留まればいいのだが・・・。

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただいく コロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ