2006年6月1日(木)

E36ボディモールのリフレッシュ − びやしんさんより

今回はE36にお乗りのびやしんさんからボディモールのリフレッシュ作業のレポートをいただいたので紹介しよう。なんでも、この機に乗じて幅広のMテクモールに換装したとかしないとか・・・。それも家族に内緒とかそうでないとか・・・(笑)。


びやしん号は 某DDさまサイトを非常に参考にしておりまして、モールを半つや消しブラックで吹いております。ボディ同色にするよりもキリッと引き締まった感じで大好きです。

しかし「単にアクリル塗料を吹いただけ」でしたので一年半も経過するとご覧のとおり…

み、水虫か(^^;;;

黄金週間はヒマなびやしんですので早速、治療することにしました。

まず、モールを外さなくてはナリマセヌ。

内装はがしなどで ボディ&モールを傷つけぬように注意しながらばきばきっ!と 引っぺがします(^^ゞ ところにより、クリップはモールについていたりボディに残ったり…

ボディに残ったクリップは掃除の邪魔になります。クリップ再利用も考えて丁寧に外します。

びやしんはプライヤ使いますた。えいっ!とな♪

次に ボディと モールをキレイにいたします。すげー汚れてる!

なお、モールはコンパウンドでかけてみました。…ハゲ塗装の皮が気になったもので(^^;)

きれいにしたモール君たちです。おや?水でふやけたのか「幅が広くなった」モール君もいるようです。

塗装の手順は左から…

シリコンオフ→バンパープライマー→ウレタン塗料の豪華版です。希少なウレタン塗料は「ひと缶」しかありませんので足りなくなった時には 旧式アクリルが出撃準備デス(結果はひと缶で足りました)

塗装はこんな台の上で簡単にぴゅうっと… 半ツヤなので下手くそびやしんでも 十分に出来ました。

やっぱりモールが幅広くなってます。…細くて黒いのは余ってしまいましたのでそぉっと倉庫の奥のほうに(^^;;;

か、完成です! 外した時の手順で取り付けました。

びやしんは、塗装したその日のうちにつけてしまいましたが、本当は充分乾燥させてからのほうが…(^^;)

どうでしょ? 黒いライン、きりっと引き締まって良い感じ〜♪

…さて、家の者どもは「まだ」モール自体も変わった事に気づいておりません(^^;;;  作戦勝ちっすね♪

 

ちなみに、いわゆる幅広のMテクモールは、クリップとセットになって24,000円ぐらいで販売されているようです(Mテクセット(82-11-9-403-144))。Yahooオークションなどでは中古のものが1万円ぐらいで取り引きされているようです。

中古の注意点として、取り付け用のクリップが付いてないと取り寄せざるを得ません。

クリップは…
  Mテククリップ(51-13-2-251-394) @120円?
  ノーマルクリップ(51-13-2-960-054) @100円

片側フェンダー部分に2、前ドア6、後ドア4の12個。両サイドで24個必要です。

全てを新品にするとかなりのお値段…使いまわししたいところですが、Mテクとノーマルは明らかに違いますので出来ません。


(左側がふやけ用?Mテククリップ。右側がドノーマルクリップ。)

また、使いまわしも硬化しているクリップは…ダメダメですね。BMWスタンダード?取り付けの際に簡単に逝ってしまいマス。1〜2箇所程度でしたら、超強力両面テープでも充分だと思います。(実際に2箇所使いました)


なんか、「水でふやけた」とかいってMテクモールに換装しているような気もするが・・・(笑)。Mテクモールに換装しなくても、モールを外して再塗装するだけでも、かなりの外装リフレッシュだろう。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいたびやしんさんに感謝する。E36乗りの方のメンテレポートも大歓迎だ!


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ