2005年12月25日(日)

フロントグリルの浮き修理 − といさんより

今回は久しぶりに「といさん」よりフロントグリルの浮き修理のレポートをいただいたので紹介しよう。


あなたのE34のフロントグリルの端っこのフェンダー近くってこんな風に浮いてませんか?

うちのは一旦押し込んだら一応治まりますが、少し走るとアララすぐにこんなに浮いちゃいます。で、takeさんの相談したところ「部品交換してもすぐ浮いてくるからタイラップ(結束バンド)で留めてますよ」と回答をいただきました。

そこでとりあえず交換してダメだったら留めちゃおうと考え、まずは部品を調達しました。左右で¥378也!(安!)

ここまで浮いてしまってるとグリルはバンパーを外さなくても簡単に外せます。

まずグリルセンター上部のツメ2箇所と下部2箇所をドライバーなどで押しグリルを車体前方に引き出します。センターが外れたら勢いでサイドも車体前方に引き出し外します。

グリルがないのもいいかも…

今回交換するツメ部を受けているボディ側はこんな感じになっています。

グリル側のツメ部はこんな感じです。

グリルに留めてある3箇所をマイナスドライバーでこじると簡単にツメ部が外れます。

外したツメ部の新旧比較です。見た目にはそんなに変化はないようです。

それでは新部品の装着です。汚れを少しだけきれいにしたら気分がすっきりしました。

グリルの装着はサイドを先に組み付けてからセンターをはめ込んだ方が素直にはまってくれるようです。

完成です!

部品交換後はグリルサイド部を押し込むと「カチッ」と音がして固定されるようになりました。今日はとぉーーーーーーっても寒いのでここまでです。走ってみて浮いて来ないかは続報をお待ちください。

また来週〜バイバイ!( ̄▽ ̄)ノ~~


DD号は幸いにもグリルの端は浮いていないのだが、たまに浮いている車を見かけることもある。部品代が安いので、グリルが浮いている人はこの際プラスチックのツメ部分を交換してみてはどうだろう。作業も比較的簡単そうだ。

末尾ではあるが、いつもオフ会でお世話になる「といさん」に感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ