2005年10月22日(土)

CDチェンジャーの交換 − 新しいのはいいなぁ

CDチェンジャーのピックアップレンズ清掃 − ついでにDVDナビも」でCDチェンジャーのピックアップレンズを清掃して以来、走行中の音飛びはなくなっていたのだが、最近になって頻繁に音飛びするようになってきた。さすがに、そろそろ寿命かもしれない。

そこで、CDチェンジャーを新調することにした。「新調」とは言っても、Yahooオークションで今使っているソニーCDX-45より新しい中古品を探すのだが・・・(笑)。

適当に新しそうで、適当に安いものを探したところ、写真1のソニーCDX-606を落札した。これは、10連奏CDチェンジャーでCD-TEXTにも対応している。購入金額は3,930円であった(送料込み)。


写真1 購入したCDチェンジャー

新旧のCDチェンジャーは同じソニー同士なので、交換は簡単である。古いCDチェンジャーCDX-45は、写真2のようにトランクの右奥に置かれているので、同じ場所に新しいCDチェンジャーCDX-606を置いて配線を接続すればよい。


写真2 今まで使っていたCDチェンジャー

配線は、写真3の矢印に示す、RCAピンコード2本とソニーバスケーブル1本の合計3本である。これらのコネクタをCDチェンジャー本体に挿すだけでよい。


写真3 CDチェンジャーの接続ケーブル

交換後は、走行中の音飛びもなくなり快適に音楽が聴けるようになった。購入したものはCD-TEXT対応のCDチェンジャーだったが、ヘッドユニットのXR-C717がCD-TEXTに対応していなかったため、CDの情報はヘッドユニットに表示されなかった(苦笑)。いつかヘッドユニットの新調も考えよう。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ