2005年9月20日(火)

スラストアームブッシュ交換 − take-Mさんにて

先日、以前に「エンジンオイルとデフオイルの交換 − take-Mさんにて」のメンテ記録で、take-Mさんのところでオイルを交換した際に、右フロントのスラストアームのブッシュが割れてオイルが漏れていることを指摘された。最近、高速域やブレーキング時に微妙な振動が出るのだが、おそらくコレが原因であろう。

そんなわけで、take-Mさんでスラストアームのブッシュを交換してもらうことにした。スラストアームのブッシュ交換は、油圧プレスがあればDIYでする人もいるだろうが、技術と知識と根性がないDDは、信頼できるtake-Mさんにお願いすることにした。ここなら作業中の写真も撮らせてもらえそうだし・・・。いや、別にネタにしようと考えているわけではなくて・・・(本来は作業の邪魔になるので、写真は撮らせてもらえないと思う)。

写真1はtake-Mさんの駐車場+ピットである。いつもながら数台のE34がある。


写真1 take-Mさん

写真2のようにDD号をリフトに乗せて早速作業してもらう。


写真2 take-Mさん

リフトで上げてDD号の右スラストアームのブッシュを見てみると、写真3のように見事にオイルが漏れている。


写真3 オイルが漏れているスラストアームブッシュ

写真4は、外してもらったスラストアームのブッシュの部分である。


写真4 オイルが漏れているスラストアームブッシュ(拡大)

今回は、これを写真5左の新品のスラストアームブッシュに交換してもらう。新しいブッシュはBMW純正ではないのだが、BMWのマークを削った痕があるのでOEM製品だろう。純正品質と同等と考えていいようだ。


写真5 新品のブッシュとスラストアーム

スラストアームのブッシュはスラストアーム本体に圧入されているので、その交換は写真6のような油圧プレスを使う。


写真6 油圧プレスでブッシュを交換しているところ

交換後、写真7のように車体に取り付けてもらった。


写真7 ブッシュ交換後のスラストアーム

今回は簡単にブッシュ交換作業を紹介したが、あまり自分ではやりたくない作業かもしれない。ウマをかけて下に潜った状態でこの作業をするのはかなり大変だろう。

なお、交換後に運転してみると、高速域走行やブレーキング時に出ていた微振動がビタッと止まった。スラストアームのブッシュって、ちゃんと仕事していることがよくわかった(笑)。

末尾ではあるが、いつも丁寧に作業していただくtake-Mさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ