2005年8月3日(水)

DVDデッキの取り付け − BJさんより

今回はBJさんよりDVDデッキの取り付けレポートをいただいた。かなり大胆な取り付け方法ではあるが(笑)、紹介しよう。


今までは

のようにコンソールボックスの中のカバーパネルを外し、そこにデッキをつけておりましたが、いかんせん開け閉め時が面倒なのと
コンソール内に物が殆ど入らない状態でした(笑)。

おもむろにコンソールを外し(外し方は省略します・・m(__)m)、デッキとコンソールを家の中に持ち込んでしばしにらめっこ!(笑)

とりあえずコンソール内においてみた。

な、なぜか、こんなところにちょうど良いカッタープレートがあったので上に乗せてみた。

またまた、何故かピッタリだったので、マスキングテープでマーキング!

なんか歯止めが利かなくなってきた!(自爆)
ここって確か恐ろしいほど厚かったような気が・・き、気のせいさ!

とりあえずハンダコテの頭を切り出しに換えて熱でちょっとだけ手強さを試してみた。

ここまできたら止められない!(爆) 根性でカットしていく、ハンダカッターやカッター鋸やらあらゆる物を使って(大笑)。。

ちよっとデッキを置いてみた。・・やっぱり最初のマークまで切らないといけないみたい!(泣)

最後まで切りフィニッシュはプラスチック用のヤスリなどで仕上げ、デッキの底部分の硬質ウレタンは残したままにする。

※肝心な事はドンピシャサイズでカットする事かなぁ。。

とりあえずそこにデッキをあてがってみる。

なかなかぢゃ〜ん!・・あとはデッキ周りを切られた表面のレザーでうまく覆ってキチンと処理してあげれば。。

こんな具合になりまスタ。。

車検証や小物も当然入るし、なんともカバーパネルをまた着ける事ができ、コンソールライトなどもきちんと点いてくれるようになったのが嬉すい(苦笑)。。

今回活躍してくれたモノたちデシ。・・ちなみに左のカッターは鋸の歯も付いたダブルソード式のとても重宝するものダス。

こんな分厚い物と格闘していたんダス。。

もう二度としたくないデシ。。ハァハァ


いくらプラスチックとは言え、こんな分厚い物を切るだろうか?(笑) でも、うまく収まってるなぁ・・・。

末尾ではあるが、いつも軽快な文章で面白いレポートをお送りいただいくBJさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ