2005年3月21日(月)

DD号の車検 − イカリングは車検に通るのか?

先日、いつもお世話になっているtake-MさんにDD号の車検をお願いした。車検の際、気になるのがCCFL管のイカリングである。これはそのままで車検に通るのだろうか?


写真1 車検のためにtake-Mさんへ入庫

なお、今回の車検では以下の3点をtake-Mさんにお願いした。

一方、車検の際に見つかった不具合は以下のものである。

本当は左リアショックも交換してもらいたかったのだが、財政上の理由により自分で交換することにした(苦笑)。

写真2はオイル漏れしている左リアのショック、写真3はオイル漏れしていない右リアのショックである(写真はtakeさんに撮っていただいた)。


写真2 左リアショック


写真3 右リアショック

やっぱり早い目に交換しよう・・・。

さて、例のイカリングだが、そのままで車検に通ったようだ。ただし、takeさんによると、CCFL管のイカリングは明るすぎるので検査官によっては通らない可能性もあるらしい。車検に通らなければイカリングを外さなくてはいけなかったので、とりあえず一安心だ。

 

車検での整備後の感想だが・・・。

気のせいかもしれないが、ハンドリングがシャープになって直進安定性も良くなった。おそらく、どこかを調整してもらったのだろう。ステアリングのプレッシャーポイントかなぁ・・?

また、燃費も良くなった。DD号を車検に持っていくときに名神高速を通ったのだが、高速道路を走行しているときの燃費は11.5km/lであった(OBCにより計測)。これは、燃費を気にしながら走行した低燃費運転の場合である。

車検後にも名神高速を通って帰ったのだが、そのときの燃費は13.3km/lであった。車検前にタイヤの空気圧を2.5kg/cm2と高めにしておいたので、タイヤの空気圧調整のせいでもないだろう。エンジンオイルを交換したためだろうか。それとも、機関系もどこか調整してもらったのだろうか。

いずれにしても、DD号がさらに調子よくなったことには間違いない。法定2年点検と言いながら、点検するだけで何も調整してくれないようなお店とはえらい違いである(「えらい」って方言かなぁ・・・?)。

末尾ではあるが、いつもDD号がお世話になっているtake-Mのtakeさんに感謝する。

現在の走行距離:90,237km

 

あっ、ちなみにノルウェーから帰ってきてからの総合燃費は8.1km/lであった。DDが住んでいるところが田舎であるからかもしれないが、一応満足できる燃費だ。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ