2005年1月28日(金)

ダイレクトイグニッションコイルへのアース線の追加 − ALEXさんより

今回は、ALEXさんよりダイレクトイグニッションコイルへアース線を追加したレポートをいただいたので紹介しよう。


唐突ですが、ダイレクトイグニッションのアースケーブルの追加をしてみました。

去年の話ですが、お世話になっているBMW中心に扱う車屋さんの話では、525など、フロントから3番目と6番目のダイレクトイグニッションのアースケーブルを1,2,4,5番目にも追加してあげると、なかなか良いよ、と聞いた事があり、早速試してみました。

作業的には、元々あるアースポイントと共締めで2本ずつ増やしてみました。アースケーブルの長さと取り回しを計画的にすれば、もっと見栄え良くできるはずです。

材料は、ケーブル(約1m)、端子8個だけです。アーシングの際の残りのケーブルでもあれば数百円で済むはずです。

さて、気になる効果なんですが、アイドリングの安定性、振動、加速、などなど、気のせいかもしれませんが非常に“微妙”に改善された感じです。(せっかく、なので効果”有り”と思いたい.....ぐらいでしょうか)

まぁ、あって困る物でもないし、あれです、車のオーナーでしかわからないレベルでしかないかもしれません。2日も乗れば感じなくなるぐらいかもしれません。ケーブルの製作、取り付けで30分もあれば終わりますし。

でも、聞いた話では、原因不明のグズグズだったBMWのV12のエンジンが元気になったりしたそうです。V8やV12などは繋ぐポイントがたくさんあるので効果的なのかもしれません。


ダイレクトイグニッションコイルのアーシングとは、なかなか盲点である。これは効果があるかもしれない。

末尾ではあるが、いつも面白いネタレポートを提供していただくALEXさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ