2003年5月31日(土)

マフラートリム取り付け

DDの車は、写真1のように、マフラーエンドが購入時のままで少し寂しい。貧弱そうな錆びたパイプが2本出ているだけである。


写真1 マフラーエンド

そこで、これを少しでも改善すべく、BMW純正のマフラートリムを取り付けてみることにした。購入したものは、95年式525iのマフラーに取り付けられる

「EXHAUST PIPE EXTENSION CHROME」 (P/N: 82 11 9 401 164)

を2本である。価格は、2本で26.26Euro(3,735円)であった。購入したマフラートリムを写真2に示す。


写真2 購入したマフラートリム

これの取り付けはいたって簡単だ。基本的にマフラーのパイプに押し込むだけである。

適当に当て木をしてハンマーで軽く叩いていくと、だんだんと奥へ入っていくはずである。写真3に右側だけトリムを入れた状態を示す。


写真3 右側だけトリムを取り付けたところ

後ろから見ると、写真4のとおり。


写真4 右側だけトリムを取り付けたところ

左側も同様にして取り付ける。うまく方向を合わせて叩き込んでいくと、きっちりと取り付けられるはずである。写真5は、取り付け途中(左側のトリム)の様子である。あと1cmほど押し込めば、マフラーエンドとトリムの後ろ端が、きっちりと一致するのがわかってもらえるだろう。


写真5 取り付け途中

うまく取り付けられれば、写真6のようになるはずである。


写真6 マフラートリム取り付け後

マフラートリム取り付け後は、写真7のようになる。あまり自己主張していないなぁ。ちょっと見ただけでは、マフラートリムを付けたことがわからないかも知れない。


写真7 マフラートリム取り付け後

マフラートリム自体は、非常に薄いクロムメッキのパイプであり、少しボリューム感に欠けるような気がする。まぁ、安くて簡単なドレスアップ(?)なので、試してみるのもいいだろう。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ