2020年7月4日(土)

DD2号 雨漏り − まずは乾燥

この梅雨の時期、大雨の中、車を走らせたところ、どうも車内が湿っぽい。良く調べてみると、運転席の後ろの床が濡れている。というか水浸しだ・・・。写真1に濡れていたところを示す。


写真1 濡れていたところ

これは雨漏りだな・・・。とりあえず、写真2のようにサーキュレータと除湿機を車内に持ち込んで乾燥させよう。


写真2 サーキュレータと除湿機

助手席側後ろの床は全く濡れていないので、写真3のようにドラム式の延長コードを置いた。


写真3 延長コードを置いたところ

そして、助手席側の窓を少し開けて延長コードを通し、写真4のように養生テープで目張りする。エアコンも内気循環にしておく。


写真4 養生テープで目張りしたところ

これで一晩サーキュレータと除湿機を動かしておいたら、完全に乾いた。写真5に除湿機に溜まった水を示す。


写真5 除湿機に溜まった水

とりあえず、乾燥はさせたが、原因を見つけて解決したわけではない。う〜ん、どこから雨漏りしてるんだろう・・・?


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ