2019年6月15日(土)

DD2号 エンジンの振動     − スパークプラグの交換

妙なエンジンの振動のためにスパークプラグを洗浄したDD2号だが、その後もあまり改善はみられていない。プラグそのものが問題なのかもしれない。そこで、プラグを交換してみることにした。用意したのは、写真1のプラグである。


写真1 用意したプラグ

写真2のように、これはDENSO イリジウムタフのVKH16だ。価格は6本で5,748円であった(税、送料込み)。


写真2 DENSO イリジウムタフVKH16

前回、プラグを掃除した時に、プラグにカーボンが付いていたので、今回はプラグの熱価を一つ下げてみることにした。本来であればVKH20が純正と同じ熱価のプラグだ。

外したプラグと新しいプラグを比べたところを写真3に示す。


写真3 外したプラグと新しいプラグの比較

ちょっと電極の位置が違うようだが・・・? まぁ、いいか? とりあえず、写真4のように取り付けてみた。


写真4 プラグを取り付けているところ

これでしばらく様子を見てみるか・・・。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ