2012年9月2日(日)

E39 冷却水ラインの交換 − コロすけさんより

今回は、E39にお乗りの常連コロすけさんより、冷却水ライン(パイプ)の交換レポートをいただいたので紹介しよう。


冷却水ライン(ホース)噴出補修(爆) 交換(前期車両M52エンジン)

DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

 

【はじめに】

前回、コロすけ号の水周りはヒーターバルブ近辺のホースを除外すると総取替となります。なんて云ってラジエターを交換しましたが・・・。

とある昼休み(笑)、聞き慣れない『ジョ〜〜〜ォ〜〜〜』って音に気付いて何気に車の方を見て見ると、何やら…あっまぁ〜〜ぃ、誰もがザワっとする臭いが…たちこめている。。。

”いやきっと違う!”LLCの臭いに似たものだなと…現実逃避。。。したいところですがそうもいかず、恐る恐る何処からだろう??? まさかの交換したばかりのラジエター? ボンネットを開けると…あま〜ぃ臭いが、ムンムンです。どこかなぁ〜〜???

ここじゃないな! もっと上だ。

あ〜ぁ、この前綺麗にしたアイドルバルブもLLCまみれだしぃ。。。_| ̄|〇

ん?

良く見ると、ヒーターバルブから出てエンジン後部に接続されているホース、接続部から5p程の曲がりの部分が…パックリと…。 弱い所を突いて来るんですな。(一応、確認の為エンジンを始動すると…ジャージャーと漏れてます。)

直に、ディーラーに部品の有無の確認の電話を…、在庫してる訳はないですな(笑)。確認して頂くと翌日の夕方に部品が入る事を確認。

このままでは、今日は動けないので、応急処置にて部品到着を待つとします。幸い、穴の開いたホースの場所とヒーターバルブからエンジンに接続されている物で長さ的に余裕が有りましたので、穴の部分を切除し仮に繋いで部品到着を待ちます。

先ず購入したのはこの4本のホースとホースクランプ

6421 8391 003 インレットホース:2,478  D 
6421 8391 017 ウォーターホース:2,373  G
6421 8367 929 ウォーターホース:1,470  H
6421 8367 930 リターンホース :2,079  K
純正LLCとホースバンド類

 

【交換作業】

作業空間を確保の為、インテーク マフラー(エアクリーナー)、マイクロフィルターカバー(エアコン)を外します。(最近この辺りを頻繁に外しております。)

次にエアマス部ですが、セカンダリー スロットルの手前のホースバンドを外しこの部分をフリーにしておきます。そうするとセカンダリースロット部に接続されているホースバンドが外し易くなります。(他メンテ参照願います。)

購入したホースは以下の図の4本、交換対象はD・G・H・Kです。

ヒーターバルブから3本ホースが出ています。今回亀裂が入ったのがD番のインレットホースです。2本は室内へG・H番のホースですね。

あとは好きな順番で、ホースを交換していきます。

外しますと若干のLLCが出てきます。

K番のリターンホースが…インテークマニーホールドの下部に接続場所が有りまして…ここが1番の山場です。

接続終了後、LLCを規定量まで補充しエンジンを始動させ各部のリーク等の有無を確認して終了です。

悪の根源の新旧比較(笑)

結構際どいところで、切断してます。(笑)

 

【おわりに】

作業自体は、若干(500t程)のLLCが出る程で、単純にホースの交換です。1本毎に確実に実施すれば問題は無いと思われます。

これで、たぶん完全に水周りのホース関係が交換完了ですので、あと10年程は大丈夫だな(笑)。この後は…そろそろアーム類ですかねぇ?


E34はもとより、E39もそろそろ水回りを総入れ替えする頃だろうか?

末尾ではあるが、いつも面白く有用なレポートをいただいくコロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ