2011年5月17日(火)

タワーバーの装着 − レイバンHROさんより

今回は、レイバンHROさんよりタワーバー装着のレポートをいただいたので紹介しよう。


【念願のタワーバー装着】

ある日、なにげなくネットオークションをチェックしていましたら、なんだか使えそうなタワーバーが出品されておりました。思わず後先考えず、タイベル親父さん風にポチッと押してしまい、落札時間を待ちました。

運良く落札できまして、タワーバーの到着を心待ちにしておりました。届いたタワーバーを見た感想は、「大きいなー! こんな格好のタワーバーなんて見た事が無いなー?」でした。

これで付けられなかったらどうしよう! でしたが、出品画像ではBMW E34 520i/525i (88-)とありましたので、いつものとおり楽天的に考えておりました。

それにしても大きいなー!! でしたので、念の為、マウント部にあてて見た所、なんとか取り付けられそうだなーと感じましたので一安心でした。

ようやく休みの日が来ましたので、工具をそろえいよいよ作業開始です。工具は自作エクステンション、13mm、トルクレンチ、他17mmメガネレンチです。

最初にバーの取り付け部を緩めておき、アッパーマウント取り付けボルトを規定トルクの22Nm(22N?もっと高くないのかなー? 50Nくらいとか?)で締めた後に、バーの取り付け部を締めました。

この部分の締め付けトルクは指定が不明ですので、17mmのナットだと多分50Nmくらいかな? と考えて締め付けました。

装着後の感想は、コーナーの進入時に逃げるような感じが無くなったかな?と言ったところでしょうか? 気休めかも? なにぶんにもノーマルスプリンブにビルシュタインの標準ダンパー前P36-3023、後B46-1221、タイヤは205/65R15ですのでこんなところでしょうか?

車高を下げるべく、ビルシュタインとエスペリアのスプリングはそれぞれ1台分入手済みですので、いずれは交換してみたいと思います。

なお、大井川鉄道で発見した新型E34?の画像も併せてお送りします。


DD号はタワーバーを取り付けていないが、取り付けた人の感想を聞くと「回転がクイックになった」のような話をよく聞く。ちょっと興味のあるアイテムだ。

末尾ではあるが、いつも面白いレポートをいただくレイバンHROさんに感謝する。ちなみに、レイバンHROさんは、現在2台のE34をお持ちである。それも、セダンを2台! ビョーキ!?


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ