2010年1月31日(日)

激安スタッドレスタイヤのインプレッション − PINさんより

久しぶりの登場PINさんより、激安スタッドレスタイヤのインプレレポートが届いたので紹介しよう。PINさんは、現在、豪雪地域(?)に勤務されている。


さて、2009年10月に激安スタッドレスタイヤを購入し、同月末に履き替えましだが、なかなかご報告が出来ずにいました。 今回、Y県でも特に雪深い地区に出向く機会があったので、激安スタッドレスタイヤの履き心地などインプレッションを報告する次第です。

今回も“といさん”に「またナンカンかよ!」と呆れられた、夏タイヤ同様のメーカーのNANKANG SN-1 205/65R15 スタッドレス 94Q 6380円/1本を購入してみました。もちろん4本購入です。タイヤ交換/脱着・バランスは、近くのオートバックッスで8400円。

写真は1月下旬、Y県O村の肘折温泉に向かう途中の山中です。 見ての通り、凍結しています。気温は午後2時でマイナス3度ほど。

この状態で、時速40キロからフルブレーキを掛けてみましたがABSも効いて、無理なく停車しました。この路面状態で40キロ以上出す勇気はありませんので、それ以上のテストはしていません。 この写真の手前には、温泉街に下っていく急勾配の坂道(左右雪の壁、幅3メートル道、もちろん凍結)でも、滑ることはありませんでした。

ということで、激安スタッドレスタイヤのインプレッションですが、結果は「優」なのではないかと思います。 吹雪の月山越えでもOKでしたし、猛スピードで走らない限りは問題ないと思います。 私のE34TRにはASC+Tという後輪の空回り防止機能もあり、凍結道でも安定した走りをしてくれます。今のところ、雪道で不便は感じておりません。

しかし、同インプレッションはあくまで私見であり、「滑る・滑らない」は使う人の感じ方次第だと思います。どんなに値段の高いスタッドレスを履いても、滑るときは滑るので(周りを見渡すと)、値段に関係なく、雪道を走るときはスピードを抑えることと、早め早めのブレーキングが一番のようです。


確かに、ナンカン(台湾)をはじめとするアジアのタイヤは安い。しかし、あまり良くない話も聞く(聞いた)。最近は、「普通に走るには何も問題ない」という話もよく聞く。DD嫁号のタイヤは、先日、 ネクセン(韓国)のものを入れてみたが、ちゃんと問題なく走ることができる。上記のレポートでも、ナンカンのスタッドレスタイヤは大丈夫なようだ。耐久性は、もう少し様子を見る必要があるが・・・。

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただく PINさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ