2009年6月16日(火)

タイヤ&ホイールの清掃(魔法の洗浄液) − KEN46さんより

今回はE46にお乗りのKEN46さんより、タイヤ&ホイール洗浄のレポートをいただいたので紹介しよう。もしや、「ホイールスポンジX号」ネタか!?(笑)


DD様、皆様 こんにちは。E46(320i)乗りのKEN46と申します。今回初めての投稿ですが、当メンテナンスレポートは、大いに有効活用させて頂いております(感謝、感謝!!)。

 

【はじめに】

今回のレポートは、BMWに乗っている方々共通の悩みのタネ(且つ、共通のレポートネタ?)であるタイヤ&ホイール清掃時の“魔法の洗浄液”(何か胡散臭そう?)についての報告です(稚拙な文章表現及び下手な写真はお許し下さい)。

 

【作業編】

(1)洗浄前(3週間洗浄なしのフロントタイヤ&ホイール)

ホイールセンターキャップは気にしないでね(KEN46特注品・・・DIY)。ドイツ国旗(黒・赤・黄)&BMW(青・白)カラー

(2)“魔法の洗浄液”を霧状にタップリと散布

タイヤの油汚れが茶色に変色して浮き出ている(茶色が判りにくい?)

(3)タイヤ(byブラシ)、ホイール(byスポンジ)を洗う

(4)水で洗い流す

(注):
散布してあまり時間をおくとアルミが変色する可能性があるので、散布後は速やかに洗浄・水洗いをして下さい(製品に注意書きあり)。試しに、散布して時間(10分位)をおいたところ、垂れた部分が薄っすらと茶色になりました。コンパウンドで落ちましたが・・・。

(5)洗浄前(左)と洗浄後(右)の比較

 

(6)“魔法の洗浄液”の正体とは?

どこの家庭にでもある“台所用マジックリン”でした。

 

【おわりに】

今までは、“パープルマジック(ホイール)”&“カーシャンプー(タイヤ)”を使用していましたが、とある欧州車修理専門店のHPにて「匠が使用している」との記事があったので早速試してみたところ、タイヤの茶けた部分も黒くなり(油分を洗浄?)、ホイールも綺麗になりました(ブレーキダストを除去するのは、パープルマジックの方が優れているかも)。

これぞまさに、一石(マジックリン)二鳥(タイヤ&ホイール)。且つ、財布にも優しい(自画自賛 m(^i^)m )。

ホイールスポンジ製作委員会?の皆様方、是非お試しあれ!!

注意!:
製品の説明には、“自動車には使用不可”とあります。アルカリ性分が強いのでボディ洗いは禁止!?(怖くて試しておりません、勇気のある方は体験レポートを) 使用に際しては、くれぐれも自己責任でお願いします!!(無責任でスミマセ〜ン・・・三平)


マジックリンとは盲点だ。「ホイール洗い」→「鉄粉取り」→「酸性薬品」と思いこんでいたのだが、油汚れならアルカリ性のマジックリンのほうが得意だろう。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいたKEN46さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ