2009年5月21日(木)

6灯HID化 − あるぴな小僧さんより

今回はLED化マニアのあるぴな小僧さんより、珍しく(?)HID化のレポートをいただいたので紹介しよう。


【はじめに】

前からの念願であった6灯全てHIDにすることが出来たのでレポートしよう。

ロービームについてはかなり以前から、フォグもE36クリスタルフォグランプを付けてからHIDにしていた。ハイビームについてはあまり必要ないのでハロゲンのままだった。

ロービームはレンズに曇りが出てきて、ハイビームは剥げたリフレクターのままの状態で何とかしなければと考えていた。そこで、ロービームのリフレクターを新品にし、外したリフレクターをハイビームに移して、各部の掃除、それと個人輸入で購入したフォグの取り付けとハイビームのHID化を一緒にすることにした。他にも色々としたがそれは別のレポートで。

 

【準備したもの】


新品リフレクターとガスケット。


フォグライト。


フォグライト用HIDバーナー。このフォグはHB4なので買いなおした。


ハイビーム用HIDバーナー。以前使ってしまってあったものを出してきた。


フォグライト用にするインバーターとイグナイター。

 

【ライト周りの分解】

今現在のHIDの状況。小僧のは贅沢にもベロフを使っている。青い方はロービーム用でスペック ル・マンGT、シルバーはフォグライト用でスペック01エボリューションである。ロービームはそのまま、エボリューションをハイビームに、スペック01(赤色)をフォグに使う計画である。


左側


右側

まず、フォグライトを取り外す。


ワンタッチで止まっている。


外れたらバーナーとブラケットを外しておく。


一部の形状が変わっていた。

フォグランプについてきた方のブラケットを取り付ける。


裏側から2本のビスで止まっている。

次にヘッドライト周りを取り外す。


グリルを外す。


ライトを外す。

この2つの工程は、今まで散々出ているので省略します。<(_ _)>

 

【交換及び掃除】

ロービーム及びハイビームの分解。


ロービーム


ハイビーム

ハイビームのレンズは遮光板を外してある、で、これを次のリフレクターに移す。


メッキが剥げて一箇所溶けている。


遮光板。斜めカットタイプ。

それぞれの比較。


左:ハイビーム、中央:ロービーム、右:新品リフレクター

これを次のようにチェンジします。


左と中央のレンズを入れ替えます。


ライトレンズを右側に移動。わかりますか?(◎し◎ゞ)ドレドレ・・・・

説明すると、ロービームには新品を付け、ハイビームにはロービームの外したものを付ける。と、言うことです。左のものはストックとし、残りを組み立てます。その前にやることがありました。


レンズのお掃除。レンズの中央の白線は消えてしまいました。


ガスケットの交換。

組立が終わったらHIDバーナーをセットします。

ハイビームの方は、以前使っていた穴あきキャップを出してきて配線をはんだ付けします。

フォグライトに関してはカバーはありませんので不要なものを外します。


セット。


準備完了。

 

【HIDの取り付け】

これで準備が整いましたので組立。と、その前に配線がありました。

ロービームとフォグライトはリレー配線がありますがハイビームにはまだありません。ロービームの配線を外してきてハイビームの配線と一緒にします。


ハイローそれぞれ左右で4セット。


同じ保護チューブの中に通して1本に、これでスッキリします。

エンジンルーム内でルートを考えながら配線します。σ( ̄、 ̄=)ンート・・・


ヒューズはチャージ用のプラス端子の付近に固定。

これでやっとライトが付けられます。


ヘッドライト。


フォグライト。


取り付け終了。

ライトが付いたところでフォグ用のインバーターとイグナイターを取り付けます。


右側フォグ用インバーター(奥の赤いやつ)。ちなみに手前はハイ用イグナイター。

丁度フェンダーのところに隙間がありそこに入りました。


右側フォグ用イグナイター。バンパーの中に付けました。


左側フォグ用インバーター。

ここは元々ヘッドライトウォッシャーのタンクがあった場所です。邪魔なので外してます(笑)。


左側フォグ用イグナイター(奥下バンパーの中)。手前はハイ用。

他のところを元に戻して完成。フォグ用は隠れて見えません。


左側。


右側。

点灯確認。ちなみにケルビン数は、ロービーム6700k、ハイビーム6000k、フォグ2900k。


ハイビーム&ロービーム。


フォグ。

写真を昼間に撮ったためあまり良くわからないので夜に撮りなおしました。

 

【前から撮影】


ロービーム。


ハイビーム。 


フォグ。


ロービーム&フォグ。


ロービーム&ハイビーム&フォグ。

 

【車内から撮影】


ロービーム。


ハイビーム。 


フォグ。


ロービーム&フォグ。


ロービーム&ハイビーム&フォグ。

ハイのときの上方照射が少ないような気がする。(・_・?)アレ? 正面に家があるのだが見えない。

 

【今度は壁に当てて撮影】


ロービーム。


ハイビーム。 


フォグ。


ロービーム&フォグ。


ロービーム&ハイビーム&フォグ。

もうちょっと近づいてみる。


VV?(・・。)ん?

上がV型に切れて円形になっていない。そういえばハイビームに使ったのは髭ライト用のリフレクターだ。それで照射形状が少しおかしいのだ。 そうだ! 上下を逆さまにセットすれば丁度いいかも。今度やってみよ。

フォグライトはプロジェクターではなく普通のレンズカットタイプだ。レンズカットもしっかりしていて左右に綺麗に広がっている。明るさも十分で、対向車にも配慮した理想的なフォグである。これはお勧めである。

これで夜間でも安心して走れるようになった。とは言っても夜オフ以外は夜間ほとんど走らないのだが。。。。


う〜ん、6灯HID化かぁ・・・。無駄に 非常に明るいなぁ。上記のレポートはE32のものだが、基本的にはE34も同じなので参考になるだろう。

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただいく あるぴな小僧さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ