2006年7月23日(日)

フロントコーナーセンサの取り付け − その2

フロントコーナーセンサの取り付け − その1」で、コーナーセンサを取り付けてはみたものの、センサの取り付け角度が少し下方向だったため、地面を検知してしまうようになってしまった(苦笑)。これでは、何のためのセンサかよくわからない。

このまま、フロントコーナーセンサネタで10回ぐらい引っぱっても面白いかもしれないが、そんなことをすると読者からクレームのメールが殺到しそうだ(笑)。

冗談はさておき、フロントバンパーに穴空けてしまった以上、何とかしなければいけない。この解決方法として、
 (1)センサを水平に取り付ける
 (2)センサの感度を落とす
の二つが考えられるが、今回は(1)のセンサを水平に取り付けることに挑戦してみた。

コーナーセンサは写真1のように、先端部が少し大きくなっており、ここがバンパーの外側に出るようになっている。


写真1 センサ部

すなわち、バンパー面とコーナーセンサの方向は垂直になっていることが前提である。前回は、バンパーモール下側のバンパー面が少し下方向に傾いているため、コーナーセンサをバンパー面に垂直に取り付けてセンサ方向が少し下を向いてしまっていた。今回は、これを水平に取り付けるので、センサの先端にある出っ張りが邪魔になる。

そこで、まず写真2のように120番のサンドペーパーで、コーナーセンサの先端の出っ張りを削り落とした。


写真2 コーナーセンサの先端の出っ張りを削っているところ

先端を削り落としたコーナーセンサを写真3に示す。同時に、コーナーセンサを固定する金属のツメも取っておいた。

 


写真3 先端を削り落としたコーナーセンサ

ついでに、写真4のようにセンサ面をテープで養生(保護)しておく。ここが破損したり汚れたりすると検知能力が落ちるからだ。


写真4 センサ面をテープで養生(保護)したところ

さて、次はバンパーに空けた穴の処理である。写真5にバンパーに空けた穴を示す。見事に穴が空いている。穴なんか空けなけりゃよかった・・・(苦笑)。


写真5 バンパーに空けた穴

表面はプラスチックだから加工しやすいのだが、裏側は写真6のように厚さ5mmぐらいのアルミ板で覆われている。


写真6 バンパーの裏側

センサを水平に取り付けるためには、写真6の赤矢印のように、この穴を下側に広げる必要がある。厚さ5mmのアルミ板に空いた穴を広げるって・・・・、マジで!?(泣)

こうなったら電動工具に頼るしかない! というわけで、近所のホームセンタで写真7のような工具を買ってきた。


写真7 回転ヤスリ?

これは、軽金属も削れる優れものだが、価格は1,554円!! たっけ〜!!

これを電動ドリルに取り付けて、写真8のようにして穴を広げていった。さすがは電動工具! 簡単に穴が広がっていく。 電動工具、フォ、(って、あの人は今どこに?)


写真8 穴を広げているところ

うまく穴を広げてセンサが水平に取り付けられるようになったら、写真9のエポキシ接着剤でセンサを穴に固定する。


写真9 エポキシ接着剤

これを写真10のようにアルミ板の穴の周囲に塗り、センサを水平に取り付ける。


写真10 エポキシ接着剤を塗っているところ

写真11にセンサを水平に取り付けたところを示す。


写真11 センサを水平に取り付けたところ(1)

前から見てもよくわからないと思うので、写真12に横か見たところを示す。


写真12 センサを水平に取り付けたところ(2)

写真11、写真12からもわかるようにバンパー表面の穴はマスキングテープで養生(保護)している。写真12を見てもらうと、センサの下側が出っ張っているのがわかるだろう。

そこで、まず写真13のようにバンパーを立ててから、バンパーとセンサの間にエポキシ接着剤を流し込む。


写真13 バンパーとセンサの間にエポキシ接着剤を流し込んでいるところ

そして、エポキシ接着剤が固まる前に養生したテープを取り去って、3時間ほどエポキシ接着剤の固化を待つ。

その後、再びマスキングテープで穴の周囲を養生してから、写真14のように120番のサンドペーパーでセンサの出っ張りを削り落としていく。


写真14 センサの出っ張りを削っているところ

おおよそセンサの出っ張りがなくなったら、600番のサンドペーパーでならしておく。そして、写真15のようにセンサの周囲を塗装ができるように養生してから、得意のツヤ消し黒で塗装する。


写真15 塗装のための養生

写真16に塗装途中を示す。


写真16 塗装途中

いつものように、薄く3回ほど塗っておいた。養生を外すと、写真17のようにうまくバンパーとマッチしている(?)。


写真17 塗装後のセンサ

あまり納得のできる出来栄えではないが、まぁ我慢できる程度である。このバンパーを車体に取り付けたところを写真18に示す。


写真18 バンパーを車体に付けたところ

上記の作業は意外と時間がかかってしまい、周囲は暗くなってしまった(苦笑)。

さて、うまくセンサを水平に取り付けたところで、早速テストしてみると・・・、ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、・・・

まだ、地面を検知してるんですけど・・・(号泣)

フロントコーナーセンサの取り付け − その3」に続く。
(マジで、某サイトのようだ・・・)


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ