2005年6月12日(日)

E34マメ知識 その1 − 間欠ワイパーの時間調整

E34には間欠ワイパー機能があることはご存じだと思うが、その間欠時間を調整できることは意外と知られていない。えっ、みんな知ってるって・・・? そんな意見は無視して続けよう(笑)。

写真1のワイパーレバーを一つ上に動かすと間欠ワイパー動作になることはご存じだろう。このとき、信号待ち等で止まると間欠時間が2倍になるのもお気づきだと思う。


写真1 ワイパーレバー

しかし、以下の操作により、この間欠時間自体を調整することができる。

(1)ワイパーレバーを一つ上に上げ(間欠動作位置)、すぐに元に戻す。この時、ワイパーが一回作動する。

(2)しばらくしてから、再びワイパーレバーを一つ上に上げる(間欠動作位置にする)。すると、(1)からの時間が記憶され、その時間間隔でワイパーレバーが動作するようになる(ただし、最大20秒)。

皆さん、知ってた〜? って、知ってたよね・・・。いや、決してネタに困ったわけでは・・・(苦笑)

なお、この「E34マメ知識」シリーズは、ネタに困ったときに随時掲載していく予定である。

あっ、ちなみにDD号は「天下雨滴」を取り付けてあるので、上記の間欠ワイパーは必要なかったりする(笑)。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ