2004年9月7日(火)

メーターリング取り付け − むーさんより

いつも、BMWでいこう!のオフ会でお世話になっているむーさんより、メーターリング取り付けのレポートをいただいたので紹介しよう。

メーターリングはスピードメーター等の各種のメーターにシルバーの外枠を付けるもので、見た目の印象が変わり、なかなかお洒落なアイテムである。


装着のきっかけはオークションで見て気になっているという話をtakeさんとしていると、「現物ありますよ」の一言。つい「買います」と言ってしまった私・・・。

手順は、メーターパネル上面のビスを2本外してユニットを引き出すだけ・・・。でも、ステアリングが干渉して出てこない(汗)

そういえばKAZE36さんが535のメーターを外す際にステアリングを外していたのを思い出した。しかし、エアバッグを外す勇気の無かった私はステアリングコラムを固定しているボルトを外してコラム自体を下げることでスペースをつくりました。

メーターユニットを引き出し4本のコネクタを外すと完全にフリーになります。

裏にあるビスを6本外してメーターパネルを分離します。

あとはパネル裏側からメーターリングを入れて固定すれば完成です。リングにはブチルゴ
ムが付いているので圧着するだけの簡単作業です。

あとはメーターユニットを元に戻すと完成です。

実際には常に視界に入るものだけに、コストの割りに満足度は高く、暫くは乗るたびに喜んで同乗者に自慢していました。

また、ステアリングコラムを下げたついでに、ボルトにワッシャーをかまして、ステアリングポジションも下げたので運転しやすくなりました。


メーターを取り外すのが少し面倒だが、なかなかコストパフォーマンスと満足度の高いモディファイだろう。DDも近いうちにオフ会で実物を見せてもらうことにしよう。

末尾になってしまったが、いつもお世話になっているむーさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ