2000年10月20日(金)

フィルム貼り − 最初の挑戦

車にフィルムを貼ることにした。フィルムは「フィルム屋さん」というところに発注した。ここでは、カット済みのフィルムを販売してくれるので貼るのがとっても楽である。発注したフィルムは、スモークで、リアガラスとフロントのサイドは透過率40%、リアのサイドは30%のものである。
今回は、風よけのため、とある知人の駐車場(屋内)で施工した。写真1は施工前の写真である。BMWのガラスは少し青みがかっている。
なお、詳しい方法については、とある知人のページを参照のこと。→こっち

写真1 フィルム施工前

まず、左リアのはめ殺しの三角窓から。写真2のように貼ったところは結構暗くなる。がらが悪くならないか少し不安・・・・

写真2 左リアサイドの三角窓に貼ったところ。

次に、左リアサイドの残りの部分に貼ってみようとした。これが、少し難航。窓に枠のあるセダンタイプの窓には貼りにくい。なんとか貼ってみたのが下の写真3である。

写真3 左リアサイドに貼ったところ

サイドウインドウを貼るときに難しいのは、窓枠についているプラスチックの枠があるからである。右リアのサイドを貼るときには、とりあえず内張をはがしてみた(写真4)。結構苦労した。

写真5 ドアの内張をはずしたところ

内張をはずした結果わかったことは、内張をはずさなくても窓枠のプラスチック部分ははずれるということである・・・・。一応、この状態で貼ってみた(写真6)。

写真6 右リアサイドにはったところ

やはり、窓枠のプラスチック部分がないと簡単にはることができる。

今度は、リアガラスに挑戦。リアガラスのフィルムは4分割されている。まずは、貼りやすいように、リアシート、リアトレイ、Cピラーの内張をはずした。そして、上の2枚を貼ってみた。内側から見ると、写真7のようである。これを外から見ると、写真8のようになる。

写真7 リアガラスの上半分にフィルムを貼ったところ(内部から)


写真8 リアガラスの上半分にフィルムを貼ったところ(外側から)

やはり内張やリアトレイをはずしているので貼りやすい。ただ、場所が狭いのでちょっと苦労する。さらに、下側を貼ってみた(写真9)。

写真9 リアガラス全体に貼ったところ

作業スペースは狭いが、とある知人が頑張ってくれたおかげでうまく貼ることができた。感謝、感謝。フィルムが重なっている部分もうまく熱線の上に乗っており、ほとんど継ぎ目がわからない。チョー成功である(嬉)。

今回は、とりあえずこれにて終了することにした。方法がよくわからなかったので、ここまでに約6時間もかかってしまった。リアガラスはうまく貼れたのだが、実はサイドには少し皺があったり切れている部分があったりするので、いつか近いうちに貼り直してみたいと思っている。
まぁ、それより先にフロントのサイドに貼ってみよう。

今回は、結構疲れた・・・・。写真10は施工後である。

写真10 フィルム施工後の写真

がら悪い・・・・


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ